Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

【KAN】

今週末の土日は東京公演です。僕自身、土曜日は実は横浜スタジアムで「横浜×阪神」を見てから試合終了後に駆けつける予定です。いかんせん開演時間が早いため、間に合うかどうか、微妙なところなんですが、せっかく並んで取ったチケットですので、頑張って間に合うようにします。

・・・というのは、土曜日が晴れた時の話です。僕の相変わらずの雨男っぷりが炸裂して、野球が中止になった場合、直接二子玉川に駆けつけることになります^^;

ちなみにここ数日、日に日に7月2日土曜日の降水確率がアップしていきます。昨日は50%、今日は60%。このままいくと、土曜日には90%の降水確率になってしまいます(んなわきゃない)。できることなら晴れてKANさんにお会いしたいものです。

クール ビズ(COOLBIZ)

きっと今年の流行語大賞ノミネート間違いなしのクールビズ。もともとは温室効果ガス削減のために冷房設定温度を上げても問題なく快適に過ごせるようにするために、暑苦しく感じない服装を励行するというストーリーなんですが、なんとなく環境問題がそっちのけで「ノーネクタイで楽な服装がいいじゃん」イメージが先行してしまいがちな昨今。イメージが先行しないようにもう一度この運動の目的と、僕たちができることを再確認しておきましょう。

・・・って改まって言ってるのは、うちの会社でもついに「クールビズ」やってもいいよ〜っていう周知があったからなんですが。その書き方がやっぱりなんとなく服装第一で冷房第二になりがちなんですよね。これじゃ、冷房設定温度を上げないままに単に服装だけクールビスになっちゃう。これじゃあ意味がないんですよね。もちろん、ノーネクタイとか楽でいいんですけどね。

ただ、クールビズって結構勇気いるんですよね。

【以下引用】

ノーネクタイ、ノー上着。といってもただジャケットを脱いでネクタイを外しただけでは、なかなか様にならないもの。ちょっとしたポイントを押さえることで、見た目もクールにきまります。

・ノーネクタイ時のシャツは、襟元がしっかり立つタイプを
・アンダーウェアへの配慮もお忘れなく

自分が「クール(涼しく)」に過ごすのならば、当然他から見ても「クール(カッコいい)」に見えなくてはならない。二つの意味で「クールビズ」を目指さないと、なかなかこれが、単にだらしないだけになっちゃいます。気をつけないと。特に僕自身^^;

あー、これだけ書いておきながら、いろいろ考えてみると、僕は結局今年は「クールビズ」をやらないような気配もあり(汗)。

続きを読む "二つの意味で「クールビズ」"

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




BLOG Meter

・体重【71.2】kg
・体脂肪率【21.3】%
・音楽的活動時間【0】minutes

コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2019 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.