Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

よかった。やっと[Sei's POP THE MUSIC]の募集していた詩が届き始めた。 なかなか良作揃い。心に感じたままに言葉を並べてみると、結構簡単に詩は生まれてくるもの。そう感じさせられた一日だった。
うちのリンクにも張っているページであるThe Derby Squareで2週連続で馬連を当てた(今週は新潟記念)。調子が良くなってきた。まだ順位はわからないが、楽しみ(とはいうものの、半分ぐらいの人が当ててそうな結果だったのだが)。
なんか、一人でもこの日記を見ている人がいてるかもしれないと思ったら、毎日続くものなんだなあ。インターネットをしていると、持続力も養われる。
阪神ファンなんだけれども、基本的には個人を応援するのが好きなので、他のチームの選手も応援している私。よりによってと思われそうだが、巨人の松井はすごい。でも、その後ろに控えている4番の落合はもっとすごい。彼がいい成績を持続しているから、3番の松井は敬遠されにくい。特にランナーが一人でもいるとほとんど敬遠できない状況になる。つまり、「フォアボールになっても構わないどちらでもいい球」が投げられない。すると中途半端に加減された置き球が松井の絶好球となってしまう。打率も上がる。ホームランも出る。ここで、4番が松井で5番が調子の悪くなってしまった落合だと、平気で松井を敬遠してしまうであろう。そして落合で討ち取る。このパターンを相手チームが出来るとなると、松井は困る。ランナーがいるチャンス時に敬遠され、いないときには相手投手が手加減なしに投げられる。さすがの松井も、自信のある投手からはそう簡単には打たせてもらえない。
結論、落合はやっぱりすごい。松井もすごいが、今の松井は調子のいい落合のおかげだと思う。

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.