Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

ホームページの運営ってこんなに難しい物だとは思わなかった。 [Sei's POP THE MUSIC]の企画について、bad guyさんからご指摘を受けた。いままで自分本位での運営だったことは否めない。アクセス数が増えて、活発でありさえすれば ホームページの運営は成り立つと思っていたところがなかったとは言えない。「歌詞募集」で、一週間という期限を付けて毎回募集していたのだが、それでは、本当に良い詩がまだ届いていない段階で決定せざるを得なくなる場面もないではなかった。皆さんの投票によって歌詞を決めると言っても、皆さんの納得のいかない 詩のままで、一週間の集計で1票や2票多かったと言うだけでその詩に決めるというのも私の思い違いだったのかもしれない。そんな私の過失のために、ご覧のようにテーマの無くなってしまった歌詞ができてしまった。これは別に作詞者さんの責任ではない。作詞者さんのそれぞれの歌詞は非常にすばらしい物であり、決して歌詞全体をだめにしている物ではない。私の歌詞の選び方だ。最初の方は実はアンケートを行わず、未熟な私が素人であるにも関わらず歌詞を独断で選んでしまい、歌詞の方向性を無くしてしまった。その上、テーマも何も設定しなかったのも私だ。まず、何もかも一週間単位で先に進めていくのはもうやめることにした。本来の目的は、「皆さんでより良い歌を作る」ことであり、「回転よく事を進めていき、参加者数を稼ぐこと」ではないはずだ。これ以上自分に甘えるのはやめにして、自分のしてしまった過失を認め、もう取り返しの付かないその過失の責任をとるためにも、「補作詞」を募集し、もう一度現段階の歌詞を参加者の皆さんで見直してもらい、脈絡のない歌詞を皆さんなりにつないでいただくつもりである。これを読んでいる皆さんも、できればその歌詞の募集ならびに投票アンケートに参加していただき、このホームページをより良い方向へと導いていただきたい。「皆さんで作るより良い歌」を作るこの企画を是非とも成功させたいから・・・。
長々と書いてすみません。今日は日記の場を反省の場に使わせていただきました。

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2019 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.