Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

放課後に、神戸大学のすぐ近くにある、あの安藤先生の建築「OLD NEW」 に友人らと一緒に行きました。実はあの忌まわしい震災のせいでしばらく使えなかったらしいのですけれども、 今は1Fに「CASA」というレストラン(知ってる人もいるか・・・)、そして2Fには美容院が入っています。 外形はやはり安藤先生のトレードマークでもある「コンクリート打ち放し」で、石材なども用いたりして お洒落です。中に入ってみると、やはり有名建築家の建築っていう、なんというか、ドキッとさせられる雰囲気に 飲み込まれます。これは実際に安藤さんの建築だと知らなくても受ける印象だと思います。 はっきりと言葉で言い表せないのですが、「雰囲気」がそういう衝撃を与えるのです。 「CASA」店内は全体に扇形になっているのですが、非常に落ち着きのある空間で、 石の壁がまた、心を落ち着かせてくれます。ちょっとだけ2Fの美容院を外からのぞきましたが、 とってもいい感じの美容院です。やっぱり落ち着く色調が僕の好みにあっているのでしょうか。 店内からは一本の老木が見えます。この老木が「OLD NEW」の名前の由来だそうです。 老木は昔からその場所に育っていたもので、そこに新しく建築物を建てることから 「古」と「新」の共存を意味する「OLD NEW」と命名したということだそうです。 「コンクリート打ち放し」が嫌いな方もいらっしゃると思いますが、ここは内装からは それほどコンクリートの冷たい感じは感じられません。石の敷き詰められた壁と 老木によって作り出される自然な感じの空気の中で、デザートを食するというのは、 「食欲の秋、芸術の秋」に相当する経験でした。朝起きて7時前にテレビを付けたら「めざましテレビ」 でいきなり「ふたご座」が最下位でショックだったのに、いいことがあって良かったです。 オリックスも勝ったし。

今日ご飯を食べながらテレビで日本シリーズを見ていたら、 アナウンサーが、「可愛らしいバッティングですね」って言ってたので、「へ?」と思って 見上げてみたら、巨人の川相が「川相らしいバッティング」をしてた。これ丁度日テレで 見てた人もいるかも知れませんけど、ちょっと笑えましたよね。バットが50cmしかないとか 想像しちゃいました。かわいいかわいい。

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.