Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

「情緒」。

すごく日本語的な言葉です。辞書によると「人にある感慨をもよおさせる,その物独特の味わい。(三省堂『新辞林』より)」とあります。英語では「Atmosphere(雰囲気)」という単語がこれにあたります。

KANさんのアルバム「Gream & Squeeze」のなかで、もっとも僕が好きで聞いている曲「情緒」にも、この「Atmosphere」が感じられます。

街・風・花・海・星・空・月。
これだけ「きれいな」風景を並べておいて、すべてが「夢」であると言い切ってしまう大胆で衝撃的な歌詞を、ライブで「きれ〜いな〜かぜ〜いえ〜」とか「らら〜らら〜らら〜うあ〜」とか歌われると、もう涙ものです。

曲の中にも見せ場だらけで、1番と2番でAメロのコード進行に若干、色がついていたり、微妙なコードなのに気持ちいい感じだとか、大サビの「Moon」張りの盛り上がりとか。すべて僕好みです。

4/27から大阪に帰省していて、妹のためにRock'n Roll 39のライブ収録ビデオをもってかえってきたのですが、やはり『情緒』だけはまた見たくなって、巻き戻してもらって浸ってました。

4/29現在、KANさんの楽曲ランキングでも1位を獲得しています。ファンのみなさんのなかでも支持率の高い楽曲だと思っています。

他にこんな記事もいかがでしょう





【CM】目指せKAN関連商品コンプリート!

SEIのオススメKANミュージック
SEIのオススメKANミュージック
AmazonにおけるKAN関連商品を
ミュージック、DVD、本(楽譜を含む)、ビデオ
のカテゴリに分けて抽出しています。
既に絶版していても中古商品として
掘り出しモノが見つかるかも?!


コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.