Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

今日はフランスパリでは時差がありながらも、KANさんの誕生日です。おめでとうございます、ぱちぱちぱち〜

そして、我々夫妻の2度目の入籍記念日でもあります。もひとつぱちぱちぱち〜

なんだかんだで早いものです。物忘れの激しい僕でも、2年前の15時03分の緊張は忘れていませんよ、うん。正確に言えば15時03分に緊張から解き放たれたというのが正解かもしれませんが^^;

これからもこんな夫をよろしくお願いしますね。

で。

2年後の入籍記念日はなんと!前日からのベンハンハフハボウヒヘンのため品川夜勤明け(涙)。

品川夜勤明けといえば「品川明」さんの登場です(品川明さんについての詳細はSEI-DICTIONARYの「しながわあきら」を参照)。

今回ご紹介する商品はこちら!(ジャパ○ット風)



どっかで紹介したことがあったかもしれませんが、
サウンドスケッチャーといいます。

MIDIで打ち込みして曲を作るというスタイルを今までとっていたのですが、とっかかりはやっぱし浮かんだ曲をひたすら溜め込んでいくという方法をとったほうが自分の曲作りのロジックにうまく当てはまるというのを自覚していまして。

で、今回はその方法をかなえるべく、ずっと前から狙っていたこの商品の購入に踏み切ったわけでした。

ちゃんとプラグ系もアンプラグド系もカバーする仕様となっていて、直接声で吹き込むこともできるしいままでのように適当に楽器を弾いて録音することもできる。さらにそれがmp3形式で保存されるため、PCでの編集や保存が容易である・・・などなど、いまの僕にピターリなわけです。

というわけで、最近ところどころで話題になっていた「箱」とは、これのことなのでした♪

さ、まずは10月19日に向けて始動!!

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2019 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.