Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

今日はがんばって早朝に起床して、夫婦で日光への日帰り旅。なんたって、紅葉の見ごろの3連休ですので、相当早く到着しないと、まともに観光なんてできないことは既知の事実。だからがんばって、朝早起きしましたです。

正直、ちゃんとこんな朝早く(予定:5時30分、実績6時)に起きて出発できるなんて、驚きでした(笑)

6時40分頃に自宅を出まして、高速道路も走りつつ、一路日光へ。早起きした甲斐あって多少道は混みつつも大した苦労もなく日光東照宮近くの駐車場に到着(このあと、車でごった返しになり、もうちょっと遅かったら車さえ停められないところでした)。僕にとっては「初めての日光」の始まりです。




▲五重塔・本殿をはじめいろんな建物が御出迎え。大学時代建築を勉強していた僕にとっては、久しぶりに日本建築史の勉強に来たような懐かしい感覚でした。




▲三猿(見ざる言わざる聞かざる)や眠り猫も、生でみたのは初めてです(笑)写真は撮れなかったけど、鳴龍もすごかったなあ・・・


▲丁度、神馬(しんめ)が見られる時間だったです。こんなこといっちゃいかんのかもしれないけど、かわいくてやさしい顔してました。ちなみに天皇賞(秋)は単勝をゲットしました(爆)






▲そりゃこれを見るためならみんな来て混むに決まってるよ、っていうくらいの紅葉でした^^

さて、日光東照宮の後はお昼ご飯。「日光ゆば遊膳」というお店でゆば料理を堪能♪多少値は張りましたが、それだけの価値がある!!もうそれはもう、めちゃんまかったです。敢えて残念な点を言うならば、インターネットで割引券を配布してたってことです(さっきHP探してて初めて気づいた・爆)。


▲んまかったゆば料理。昨日も含めこの2日間、大豆を摂取しまくってます(笑)

腹ごしらえの後は、いよいよいろは坂を登って中禅寺湖へ。

人生初のいろは坂!と楽しみにしていたのですが・・・普通のスピードなら15分もあれば上までたどりつけそうなところ、この日は先述の通り、秋晴れの3連休中日。上まで4時間かかりました(汗)。中禅寺湖周辺に到着したのが19時過ぎ。もうあたりは真っ暗。景色なんて見えるはずもありません。でも、一方通行のいろは坂。後戻りはできないのです。まあ、想像通りだったので、ショックではありませんでしたが・・・^^;


▲いろは坂概要図。本来のスピードですとこんな写真撮れません。つま〜り。劇混みでした(汗)。


▲「い」のカーブ。この標識が「い」から「ん」までの全てのカーブについています。


▲カーナビ上のいろは坂。くねくね。


▲スピードメーターが「0」になっていることからも、いろは坂の恐ろしさがわかるとおもいます(笑)ほら、さっきは晴れた空が見えてたのに、もうあたりは真っ暗です(^^;


▲あまりに停止時間が長いので、こんな写真も余裕で撮れます。「工事中につき によって くさい」と読めませんか?(笑)

(ちなみに、帰りのいろは坂はなんってことなくすいてまして、余裕で15分くらいでくだりきりました^^;)

さて、ようやく19時ごろにいろは坂を攻め終えまして(全然攻めてない)、華厳の滝へ!!っていうか、暗!!!!しかもライトアップされてないからなんも見えない!!!月明かりでうっすらと見えるか見えないか程度。

それでも、せっかく苦労していろは坂を登ってきたんだから、ということでわりと多くの人が華厳の滝を見にやってきていました。

SEI:「太陽拳でも使わんとなんも見えへんわ。誰か天津飯連れてきて。」

僕は奥さんに向かって言ったつもりだったのですが、周囲ではなぜか小爆笑(爆)。そんなおもろいこというたかな。頭がおかしいと思われただけじゃないでしょうか(笑)


▲華厳の滝をバックに(笑)。わかります?僕の後ろにほら、壮大な滝が見えるでしょう?なに?これじゃ華厳の滝を見たとはいえない?!何をおっしゃいますやら、この旅は、絶対、「華厳の滝を見たといっても過言の滝でも華厳の滝でもない旅なのであります」


▲え〜、気を取り直して、ゆば入り山菜そば&うどんを食べました。これまた美味しかった^^、そしてこれを食べている間に後から入ってきたお客さんは時間切れで食べられず。僕らはほんと今回、非常に間がイイ旅をしたなあ、と感じたのでした。


▲え〜、これは心霊写真じゃございません(笑)。中禅寺湖に浮かぶスワンボートです(爆)。

長々となっちゃいましたが、これがこの1日の全てでした(笑)。帰りは高速道路は通らず、わたらせ渓谷鉄道沿いを走るルートで帰りました。もちろん真っ暗だったため、鉄道そのものは見られませんでしたが^^;。家には予想より早く2時間くらいで到着。道がすいてたからな〜。

というわけで、とっても内容の濃い日光の旅が終わったのでした^^

ご清聴ありがとうございました^^

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2019 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.