Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

ぶっくすとこっぺん(もっさん)にて紹介されていた、Transcribe!をダウンロードして試用してみました。これがなかなかイイ。

範囲指定した部分について、出力されている音の周波数を分析して視覚的に表してくれるというもので、採譜する立場にある方にとっては相当便利な機能だったりします。僕自身、どうしても裏でなんか音がなってるんだけど聞き取りにくいな〜とかいうときには、何度も聞き直して耳コピーするわけなんですが、これがあれば大体のアタリをつけることができるため、時間短縮のためにも役立ちます。

もちろん今は試用版として試用しているので、期間が過ぎれば使えなくなるわけですが、僕はこれ、購入すると思います(あっさり)(^^)。

いや、ね、近々耳コピーしていろいろと作るような予感もしていたりするので・・・。

他にこんな記事もいかがでしょう





【CM】目指せKAN関連商品コンプリート!

SEIのオススメKANミュージック
SEIのオススメKANミュージック
AmazonにおけるKAN関連商品を
ミュージック、DVD、本(楽譜を含む)、ビデオ
のカテゴリに分けて抽出しています。
既に絶版していても中古商品として
掘り出しモノが見つかるかも?!


コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.