Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

KANさんがフランス帰国第一弾ライブを予定されているという情報とともに、ライブチケットの優先予約方法まで流れているKANさんの公式メールサービス「kan-news.net」のお話です。

あまりにも情報の配布状況にムラがある(新規登録ができていない、もしくは登録はできているはずなのにメールが届かない)などのトラブルが発生している模様ですので、現在kan-news.netに問い合わせしています。なにか周知や報告事項がありましたら、ここでアップさせていただきます(お返事がないかもしれませんが)。

ちなみに、現在の状況から推測するに、kan-news.netに登録ができていない方がいらっしゃる理由には以下のようなものが挙げられると思います。あくまで推測ですので、実際違っていたらすみません。

(1)そもそも登録した際のメールアドレスに誤りがある

メールアドレスを全角などで表記していませんか?もしくは「.(ドット)」と「,(ピリオド)」の書き間違いなどの誤りはありませんか?今一度送信時のメール内容のご確認を。

(2)登録に必要な情報が抜けている
メールサービスの登録方法には「名前、メールアドレス、住所、電話番号、年齢を明記」とあります。どれかひとつでも抜けていると、登録してもらえない場合があります。今一度送信時のメール内容のご確認を。

(3)登録が手作業のため、非常に時間がかかっている、もしくは登録漏れが発生している
これはもう、人が行う作業である以上、避けられない問題です(個人的にはこのご時世、手作業なんて時代遅れだよな〜と思っているのですが)。ひたすら待つしかありません。なにぶん手作業のため、ひどい場合は登録漏れなども考えられます。(1)(2)を確認したうえで、それでも問題ないようでしたら、「member@kan-news.net」宛にご自分の登録状況を聞いてみるのもよいかもしれません。

(4)まだまだkan-news.netのサーバの調子が悪い
現状、新規登録先のメールアドレスは旧のまま(member@kan-news.net)なので、そもそも登録メールが届いていない可能性も否定できません。

(5)メールサービスの登録方法が実は新しくなっているが周知がない
これについては、現在問い合わせ中です。新しく登録手順が変わっているようであれば、うちの登録方法のページを修正いたします。個人的には、手作業なんだから登録方法は変える必要ないと思っていますが・・・。

(6)ライブチケット先行予約処理が落ち着くまで新規登録を受け付けないようにしている
ファンクラブ時代は、「先行予約をする」と告知があってから入会しても先行予約の権利はありました。しかしそれは有料サービスだったからであり、無料サービスである現在では通用しない論理かもしれません。つまり、「先行予約宣言をした時点で登録していない人は先行予約の権利がない」と解釈できなくもないわけです・・・

えと、上記はすべて、「推論」ですので、鵜呑みにしないようにお願いいたします。決してkan-news.netを運営していらっしゃる方々が悪いと言っているわけではありません。むしろ、無料サービスとしてここまで面倒みてくれてるほうが珍しいと思っています。どうせならしっかりとシステムを構築して有料にしてしまってもいいのに、と僕は個人的には感じています。というわけで、なんらかの理由で正常に登録できていない皆さんも、本サービスに対して目をつぶってあげる部分があるということをご理解ください。

そんなわけでですね、え〜、今はしばらくお待ちくださいとしか言えないわけですが、KANさんのライブについて情報を求めて来てくださっている方がこれだけおられるわけですから、管理人として何もしないわけにはいきません。ですので、こちらからは「先行予約方法」以外の情報はできるだけお出しする予定です。逆に、すでになにか情報をkan-news.netから受けていらっしゃるかたは積極的に情報共有をしていただけるよう、お願いいたします。なんでもご存知の内容を、コメントなりトラックバックなりしていただければOKです。

以上、ご協力よろしくお願いいたしますm(__)m

他にこんな記事もいかがでしょう





【CM】目指せKAN関連商品コンプリート!

SEIのオススメKANミュージック
SEIのオススメKANミュージック
AmazonにおけるKAN関連商品を
ミュージック、DVD、本(楽譜を含む)、ビデオ
のカテゴリに分けて抽出しています。
既に絶版していても中古商品として
掘り出しモノが見つかるかも?!


コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.