Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

熊谷の桜も、今日はとっても見ごろです♪

▼荒川土手に、ずらりと並ぶ「さくらさくらさくら」

お花見している人もピークに達し、山登り帰りの方々や、席取りのために先にきて待っている人、バーベキューや焼きそばやカラオケに大盛り上がりのご家族などなど!実は1週間前にも桜がどんな状態か気になって、同じ場所に観察しに行ったのですが、そのときは桜は全部つぼみ状態で、人もまばらな中、「熊谷さくら祭」だけは敢行されて出店も出ていた、というさびしい状態だったのですが、今日はたいへんにぎやかでした♪

で、写真がおもしろい商品があったので意味もなく載せておきます。お花見シーズンのお供にどうぞ。

▼お花見父ちゃん

ここからは別にどうでもいいことなんですが、そのあとさらに土手を歩いていきましたらば、下の写真のような場所があって。

前に見える看板を読んで、【危険の「危」なんて別にふりがなふってもらわなくても読めるわ】なんて思いながらそのまま通り過ぎようと思ったのですが・・・

立ち止まってよく見てみると。

「棚(たな)」・・・?どこに棚があるんじゃい?

別の場所に同じ看板があったのでそれが「柵(さく)」の間違いだったことがわかったのでした。危険の「危」なんて別にふりがなふらんでもいいから、こっちにふりがなをふるべきだと思いました。(後ろ向いて肩から振り返って)「逆に。」

携帯のカメラの写真編集機能のテストも兼ねて、無駄なことを書いてみました(笑)。

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2019 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.