Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

最近仕事の都合上、あるいはRAG FAIRのライブを見るために大阪に遠征していた都合上、あまり頻繁に更新できなくて申し訳ありません。

昨年から始まった球界再編騒動も、さすがにシーズンが始まってようやくひと段落がつきそうな昨今、そろそろ出るのかな〜と思っていたら、やはり発売になりますね、2005年度版のプロ野球ゲーム。これまたnamcoから。

ベースボールライブ2005

ベースボールライブ2005:公式サイト
http://namco-ch.net/baseballlive/index.php

いやはや、またもや発売日に購入したいゲームが発売されてしまうんですね^^;

ゲームモードの拡充やリアル度の増強は相変わらずの立派さで、今回もいろいろと魅せてくれそうです。カメラアングル一つ一つにこだわった設定や、選手の仕草一つ一つで分かる試合の雰囲気、最近決まった阪神タイガースの旧ユニフォームの復刻、シーズンが始まって明らかになった新魔球も間に合わせるなど、嬉しい演出はもちろん嬉しいですが、「熱チュー!プロ野球」をこよなく愛している僕としては、操作システムの改善もめちゃ嬉しいのです。

たとえば、バッター動作は当然スイングコマンドと同時に動いてくれるのですが、投球動作は今まで、投球コマンドのあとにようやく投球モーションを開始するという具合に若干「時間差」を感じていました。それが今回から、設定によって投球コマンドと並行して投球モーションを開始することができるらしいです。これで投打共に自分が操作しているという感覚が充実することになるのです。それが嬉しくて。

前々作、前作、そして本作と、ユーザーの意見がどんどん吸収されていく様は、見ていて誠意を感じるし、さすがnamcoと思った次第です。

僕はまたまた「ナムコっ子」になって行くのでした(笑)。

続きを読む "ベースボールライブ2005"

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.