Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

nintendogs ニンテンドッグスicon

iconicon

iconicon

iconicon

嫁さんの新しいパート初任給で購入したものです。当然、「NINTENDO DS」も同時に購入です。

正直、もっと子供だまし的なおもちゃおもちゃしたものかと思っていました。が、意外とリアルなんですね^^。確かに徐々に愛着が湧いてくるんです。自分の声を識別して駆け寄ってくる様子とか、これがまたかわいいんですよね。

nintendogsのソフトは「柴」「チワワ」「ダックス」と大きく3種類。それぞれ収録されている犬種が異なります。が、ゲームが進み、うまいことやっていくと、他の種類のソフトに収録されている犬種も飼うことができるらしく、そちらのほうも楽しみです。

僕はまだ、2005年5月12日現在、1匹しか飼っていません。嫁さんは2匹飼ってます。nintendogsをセットしてNINTENDO DSの電源を投入すると、あわせて3匹が飛び駆け寄ってくるところから始まります。すごくこれがまたかわいい。ボールとかフリスビーとかを部屋に置いてほったらかしにしておくと、3匹がいろんなことして遊びます。取り合いもします(笑)

しつけていって、世話をして、芸を覚えたりして、ゆくゆくはアジリティとかフリスビーとかの大会に出るのですが、ペアの相性が良くなってくると、気持ちいいくらい凄く高く飛び上がってフリスビーをとったり、エクセレントな技を決めたり。

単なるたまごっちの延長と思うことなかれ。実に奥深いゲームなのかもしれません。

でも、世話嫌いの人や、飽きっぽい人にはオススメできません。というか余りに世話をしないとかわいそうなことになるような気がするので、そういう人にはプレイして欲しくないかも。

<購入日>
2005/4/29

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.