Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

www.kimuraKAN.com
 

トップページ>金曜コラム>No.004「逆エッシャー式ジョギング法」

KANさんもいろいろと苦労されているようですね。そう、「緩む」。これですよ。「太る」ではなくて「緩む」。この文章の節々に共感できる部分があるのは、ここをご覧の多くの比率を占める年齢層の皆さんなら、たぶん同じなのではないかと思います。そして僕もそのひとりで、12月から走ったり泳いだりし始めています。ただ、僕の場合屋内限定ですが・・・(^_^;)。

本文中のエッシャーのくだり、特に激しく共感です(笑)。昔から、体育の授業とかで校外や校庭をランニングする、なんていう場面に遭遇した場合に、まず考えることが如何に自分を騙してランニングさせて「あ〜、今日はなんだか楽チンだったのぉ〜」っていう感想を持たせるか、ということですから(笑)。

そのために、KANさんの書いておられるような「物理的錯覚」はもちろんのこと、好きなコのことを頭の中にあれこれ思い浮かべながら走ってみるとか、頭の中で3曲歌って15分をやり過ごしてみるとか、いわゆる「精神的錯覚」も採り入れて、さまざまな戦略で挑んだものです(笑)。

最近はスポーツジムで走る・泳ぐが主な運動なんですが、そのときもやっぱり知らずのうちに過去の青春の日々と同じ行動をとっていて、一生懸命別のことを考えてみたりしてますね〜。ただ、考えているのは「今日の夕飯なにがいいかな」とか「名古屋の味噌カツくいてぇ〜」とか「仙台の牛タンもくいてぇ〜」とかなんですが(ぉぃ

えと、右の「BLOG Meter」はデフォルトでは「音楽的活動」の時間が表示されていますが、これをクリックしてもらって、さらにその先でプルダウンメニューから「体重」だとか「体脂肪率」だとかを選択してもらうとするうと恥ずかしながら私の体重推移や体脂肪率推移が露わになってしまいます(笑)。でもって、実は結構減ってきているということもわかるかと思います。ええ、頑張ってますとも、頑張ってるんですよ。

さて、次のライブで、KANさんはさらにキュキュッと引き締まっておられることでしょう。そちらも楽しみにしています^^。

ちなみに、KANさんが「M.C.エッシャーの“上昇と下降”がいまいちピンと来ない方はインターネットで探しちゃって下さい。」と書かれておりますが、せっかくですので下に検索用のリンクを用意しましたのでご自由にお使いくださいませ♪

あと、KANさんのコラムに対する皆さんのご感想もこちらにコメントつけていただいてOKですので、どしどしお寄せください♪

他にこんな記事もいかがでしょう





【CM】目指せKAN関連商品コンプリート!

SEIのオススメKANミュージック
SEIのオススメKANミュージック
AmazonにおけるKAN関連商品を
ミュージック、DVD、本(楽譜を含む)、ビデオ
のカテゴリに分けて抽出しています。
既に絶版していても中古商品として
掘り出しモノが見つかるかも?!


コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.