Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

なに?僕にとてもゆかりの深い故事成語があるですと?

どれどれ・・・。

Yahoo!検索 - まず櫂より始めよ

会社で「とりあえず僕の言うことにしたがってみる」ことを例えるときに、この故事成語が出てきたのですが、僕自信がこの故事成語を全く知らなくて、いろいろ調べてみました。まさかこんな形で「櫂」という文字を目にするとは。

しかしこの検索結果、よく見てください。

「あれこれ言う前に自分から実践すること」という意味でこの故事成語が使われているっぽいのですが、どうやらこれ、惜しい感じの故事成語・・・もとい、惜しい漢字の故事成語なんです。

先ず隗より始めよ - ことばのレシピ あははっ

「先ず隗より始めよ」
<まずかいよりはじめよ>

事を始めるには、人にあれこれ言う前に、自分が積極的にやり出すべきだ。
大きな事を始めるには、呼び水になる小さなことから始めるとよい。

意味はあってるんですが、もともと「隗」さんが故事の元になった方なんだそうです。「櫂」さんじゃありませんのです。えと、さらに調べてみると、これが社名の起源となっている会社まであるそうです。早くホームページ修正したほうがよいですよ〜。そして、駄文上等さんがおっしゃるように、社名を「オール・ソフトウェア」にしなくてほんとうによかったですね、ほんとに心からホッとしています(笑)。

むしろ私櫂谷も、事を始める際に、郭隗さんのように人にあれこれ言う前に、自分から積極的にやり出すように心がけて、「先ず櫂より始めよ」を正しい故事成語にできるように頑張るってのもありですけども(笑)。

しかしまあ、どこでどうやって「隗」が「櫂」に変わって覚えられてしまったんでしょうかね^^

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.