Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

行田天然温泉「古代蓮物語」

住所:埼玉県行田市向町19-26
電話:048-553-7311

熊谷温泉・湯楽の里と共に、訪れる頻度の高い日帰り温泉です。開店当時は入口の外に足湯があって、心地よく入らせていただいたのですが、昨年だったか、石ころで埋められてしまっていました。斬新だったのに、残念です。でも中は十分充実しています。

2階の休憩処も広くて、マッサージチェアとかも豊富に置いてあります。一瞬迷子になってしまいそうになるほどです(僕だけ?)。ただ、平日・日曜は23時まで、土曜・休前日でも24時まで、というのが惜しい。できればあと1時間長くやっててほしいなぁ。

さて、肝心のお風呂ですが、まず、これは意外とうれしいのが、男湯でもシャンプー・リンス・ボディソープが分かれてるってことです。リンスインシャンプーは大抵の日帰り温泉に常備されているのですが、やっぱし男といえど、シャンプーとリンスが分かれてくれているのは、結構ポイント高です。

屋内も露天も含めて、最近植物が増えました(笑)。ジャングルみたいになってます(笑)。それと同時に、若干温泉の設備も増強されたようです。なかでも目玉の湯は、源泉100%かけ流し33度のぬるいお湯です。夏はぬるくて気持ち良く、いつまででも入っていられます^^。数あるここの浴槽の中でも超人気で、いつでも満員です^^;。ただし、冬は寒くてたまらないそうです(笑)(2005年8月現在、冬の源泉100%は未体験)。

あと、「岩盤浴」もあるのですが、あの30分間は熱すぎてきつかった(苦笑)。季節が夏だったということもあり、全体的に温度が高くなっているかららしいのですが、熊谷温泉・湯楽の里の「楽蒸洞」はもう少し低温で25分間でしたので、あれがちょうど良かったのかも。


【入湯日】
05/08/20
など

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.