Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

なんだ礼央化RADIO!

2005年9月27日付の「なんだ礼央化RADIO!-SIDE.L-」にて、ネットラジオの一つの可能性が切り開かれました。

続きを読む "ネットラジオでJASRAC管理楽曲が鳴った"

他にこんな記事もいかがでしょう





【CM】目指せKAN関連商品コンプリート!

SEIのオススメKANミュージック
SEIのオススメKANミュージック
AmazonにおけるKAN関連商品を
ミュージック、DVD、本(楽譜を含む)、ビデオ
のカテゴリに分けて抽出しています。
既に絶版していても中古商品として
掘り出しモノが見つかるかも?!


今まで「管理しきれない」だとか「権利問題の解決が難しい」といういろんな理由により、ネットラジオ上でJASRAC管理楽曲がオンエアされることというのは「事実上不可能」だったのですが、このたび、JASRACから、この番組限定の特例ルールを適用されたのだそうです。その内容とは、

その権利を持っている人間が「いいよ」といったらネットラジオ上でもかけてもよい

というもの。「権利」といってもいろいろあるんですが、おそらくここでは著作権と公衆送信権に関連する権利を指すと思われます。で、この番組ならびに土屋礼央氏との絡みでいうと、「土屋礼央」の著作楽曲、今回でいうと「ズボンドズボン」の楽曲がこれにあたる、ということになります。

これってすごい進歩だと思いました。もちろん、権利者本人の番組なので、特例の中でもかなり限定的なものになってはいますが、今までまったくもって「NO」だった状態が、条件付で「YES」になったのは、評価できると思います。今後の発展、展開が非常に楽しみになってきました。

いやあ、なんか不思議とドキドキしましたね(笑)。

コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.