Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

www.kimuraKAN.com

トップページ→金曜コラム→No.020「ベン・フォールズを聴く」

この日時点では、2006年1月からの「弾き語りばったり#3」の話題は載りませんでしたし、公式サイトでも発表がありませんでした。

【追記】

公式サイトでの発表は10月1日にありました。

続きを読む "金曜コラムNo.020「ベン・フォールズを聴く」"

他にこんな記事もいかがでしょう





【CM】目指せKAN関連商品コンプリート!

SEIのオススメKANミュージック
SEIのオススメKANミュージック
AmazonにおけるKAN関連商品を
ミュージック、DVD、本(楽譜を含む)、ビデオ
のカテゴリに分けて抽出しています。
既に絶版していても中古商品として
掘り出しモノが見つかるかも?!


能力や才能がある人と接するのが怖い、というのは、どこの世界にも多分ありますよね。僕も子供のころ、いや性格には中学生の頃かな?ドラゴンクエストのピアノをコピーして演奏することを、同級生の他の人で出来るひとが居る!って聴いたときは、その人の演奏を聴くのが怖かったですもん、ってすごいレベルの低い話してますが(笑)。

最近ではそういうのを感じることって、あまりなくなったなあ。というのはつまり、競争相手が居ないメリハリのないぬるい人生を送っているってことなのかなあ・・・。あ、ネットラジオのジングルを短時間で作る作業に関しては多少自信があるので、同じことをされているのを聴くのは怖いかも・・・(爆)。あと、結婚式に贈る楽曲を作ることに関しても多少自信があるので、同じことをされているのを聴くのは怖いかも・・・(笑)。もっというと、KANさんの個人ファンサイトを運営することに関しても多少自身があるので・・・以下略(爆)。でもどれも、「自分が一番」なんていう驕り高ぶった態度では臨んでいません。あくまで「いろいろ失礼な感想やら歌詞やら曲やら文言やら書いたりして申し訳ない」という気持ちでおっぱいの状態で公開しております。そんな中でも、自分の書いたり作ったりしたものに対する自信くらいは持っておかないと、恥ずかしくて公開さえできない、だから自信だけは持ってます、っていうそんなスタンスです。

さて、KANさんの車に乗っている今週の6枚のCDなんてとりあえずリンクしてしまうテスト(笑)。「今週」ってことは毎週入れ替えとかしてたりすることもあるのかな?

Chaos and Creation in the Backyard / Paul McCartney

Craig David / The Story Goes

Dimanche A Bamako / Amadou & Mariam

I LOVE U / Mr.Children

ことたび ロシア語 / 白水社

Songs for Silverman / Ben Folds

コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.