Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

www.kimuraKAN.com

トップ→北青山イメージ再開発会員限定イベント「Diner et Concert a Hiroo La Clochette」

「ヤン嶋田とニューブリーフ」のベーシスト、そしてこのライブでもベースにウクレレにピアノに大活躍だった西嶋正己氏(=陣次郎さん)が、このライブについての感想をご自身のブログにて書いておられましたので、下記にリンクを貼っておきます。

自分に拍手 - JIN-BLOG

とっても緊張されていたそうで、文章そのものがとても緊迫感のある状態でした。参加できなかった僕もなんか想像して手に汗握るような感じです。ぜひぜひ読んでみてください♪


【更新履歴】
05/08/25:初版(イベント告知)
05/09/19:第2版(抽選結果到着)
05/09/23:第3版(再抽選開始)
05/10/07:第4版(イベント内容まとめ)
05/10/11:第5版(西嶋氏の緊張)

続きを読む "KIR開設記念イベント『Diner et Concert a Hiroo La Clochette』"

他にこんな記事もいかがでしょう





【CM】目指せKAN関連商品コンプリート!

SEIのオススメKANミュージック
SEIのオススメKANミュージック
AmazonにおけるKAN関連商品を
ミュージック、DVD、本(楽譜を含む)、ビデオ
のカテゴリに分けて抽出しています。
既に絶版していても中古商品として
掘り出しモノが見つかるかも?!


導入

(咲子@江戸川区さんより)

会場に入るとKANさんがイベント告知写真のようなコック帽・チーフ姿で厨房で調理されてました。
食事の前に、KANさん自ら厨房から出て、ワイン・料理の説明をしていただきました〜

(にくらさんより)

席を案内されて着席すると、結婚式みたいに各席にmemu(フランス語ではムニ、というらしいです)が立てられていました。そのカードは、A5サイズ二つ折の紺色のカードの中に生成な優しい色のお品書きが書かれ(プリントされ)ている紙が挟んであり、その二枚は折り目の所でシャンパン系色のゴムで留めてあります。お品書きはKANさんが打ち込まれ、そして、カードはKANさん自らお出掛けになって買い求められたそうです。

流石に撮影会はありませんでしたが、ライブが始まるまで、写真撮り放題でした。厨房で働くKANさんをみんな激写してましたよ。デジカメ持ってきゃよかったです。ライブ始まる所で、そろそろ写真は止めてください、とご自分で訴えられ、そこからNGとなりましたが。

という感じで、ライブが始まるまでは今までにないサービスっぷりだったそうです。KIR限定イベントならではの計らいですね(^^)。

ワイン:10月6日

Gosset Brut Excellence
(ゴッセ ブリュット エクセレンス)
▼Laboure-Roi Chablis 2002
(ラブレ−ロワ シャブリ 2002)
▼Domaine Madeleine BOILLOT (Volnay 1er Cru 1999)
(ドメーヌ マドレーヌ ボアロ (ヴォルネイ プルミエ クリュ 1999))

ワイン:10月7日

Gosset Brut Excellence
(ゴッセ ブリュット エクセレンス)
▼Chateau du bourdac AOC Graves 2001
(シャトー デュ ブルダック AOC グラーヴ 2001)
▼Chateau Reynon AOC Premieres Cotes de Bourdeaux 2000
(シャトー レイノン AOC プルミエール コート ド ボルドー 2000)

ワインはほぼ飲み放題状態だったそうですね〜^^

ディネー:10月6日

▼鯛の昆布じめと甘海老のサラダ
▼鹿児島県産 骨付き鶏もも肉の赤ワイン煮
▼梨とクレマン ドゥ ブルゴーニュのゼリー

ディネー:10月7日

▼鱈のバスク風スープ 緑のドレッシング添え
▼鴨のコンフィ 2種類のマスタードで
▼栗のモンブランミニョン 3つの風味

なんとメニューは2日間で異なるものだったそうです。すごい。

ライブの部

1.何の変哲もないLove Song
2.君を待つ
3.東京ライフ

ここまではKANさんお一人によるピアノ弾き語りだったそうです。

4.いつもまじめに君のこと

ここからは西嶋正己さんと中野豊さんを招いての演奏。

5.Yesterday(The Beatles)

KANさんのギター弾き語りだったそうです。これもめったに見られないので、見られた方は幸せでしょうね〜^^

6.長ぐつ
7.Help!(The Beatles)
8.Why Judy Why(Billy Joel)
9.悲しみの役割
10.今度君に会ったら
11.Autumn Song

ここまで、西嶋正己さんと中野豊さんを招いてのいろんな形での演奏だったそうです。西嶋さんのウクレレも出てきたり。後半3曲のピアノ・ベース・ギターで紡ぎ出すアレンジ、とっても聴きたかったです^^。心地よかったんだろうな〜。

(よっしいさんより)

KANちゃんに合わせて、西嶋さんもシェフ姿、センパイも給仕姿(?)で、演奏されていましたが、西嶋さん、長いコック帽が邪魔でベースのストラップがなかなかかけられなくて、いつの間にか外してしまっていました。

12.雪風
13.50年後も

最後2曲はまたKANさんお一人によるピアノ弾き語りに戻って終了。

(以上、咲子@江戸川区さん、にくらさん、よっしいさんからいただいたレポートを織り交ぜてみました。ありがとうございましたm(__)m)

それにしても、何がすごいって、演奏曲目には2日間でバリエーションがないのに、料理には2日間でバリエーションがある、という罠(笑)。さすが、商業音楽家・KANさんです♪

というわけで、僕は行けませんでしたが、おかげさまで、臨場感溢れるレポートにより、ここまで書き上げることができました。ご協力いただいて皆様、ありがとうございました♪m(__)m



2005年10月07日:イベント内容まとめ

無事2日間の公演を終え、ネタばれも解禁となりました。そして、ありがたいことに、ネタばれOK掲示板の方にレポートをいただきました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございますm(__)m

というわけで、演奏曲目及び料理につきまして、戴いた情報や集めた情報を、まとめてみました。参加された皆さんは振り返りながら、そして参加できなかった皆さんはイメージを膨らませながらご覧下さい。

2005年9月22日:すでに再抽選は始まっている

ライブ行き抽選に当選した方の一部キャンセルによる再抽選が、そろそろ始まっているそうです。どのくらいの件数再抽選されているのか、そこまではわかりませんが、返り咲きのチャンス!ですね(^^)

ちなみに、うちはもう浮いたディネー代で物欲発散してしまっております。でも、もちろん再抽選で当選すれば、喜んで行かせていただきますよ(^^)。まあ、たぶんこれも相当の確率なので期待はしていませんが・・・。

2005年9月19日:抽選結果到着

先ほど抽選結果が届きました。やはり、夫婦そろってハズレました(^_^;)

まあ、こんなものですね、もともと凄い競争率(2days併せて450通以上)だったので、これが普通だとおもわなきゃいけません。

ただ、キャンセルが発生した場合に再抽選が自動的に行われるらしく、
それ次第ではまた状況は変わるかもしれませんね〜。

見事当選された皆さん、おめでとうございます!
行かれた際のレポートなどは、「KIR会員専用掲示板」にぜひぜひお寄せくださいね♪

2005年8月25日:イベント告知

とにかくKANさんの公式サイト「www.kimuraKAN.com」にレッツアセクサ!

ついに来ましたよ、これ。北青山イメージ再開発会員限定イベント第一弾の告知です。

9月にオープンしたKANさん公式サイト内の有料会員サイト、KIR(北青山イメージ再開発)会員限定イベント第一弾は、なんと豪華なディネー&ライブなのです。

「Diner et Concert a Hiroo La Clochette」

なんとまあ、KANさんの料理を食べられてついでに中野さんと西嶋さんを交えてのライブまで堪能できる、超豪華ディネー&ショウ。2日間開催されますけど競争率は劇高に違いありません。

【以下引用】

KANが料理を最大の趣味のひとつとしていることは熱心なファンの皆さまの間では認知されていることと思いますが、そんなKANの作る料理を実際に口にするチャンスは、普通に考えれば、まずあり得ません。例えばそんな“ありえねぇ”を“あり”にするのがこの特殊ライブイベントです。

KANが料理1品1品の原案を発想し、レストラン『広尾 ラ・クロシェット』のシェフのアドバイスを受けながら、入念な打ち合わせを繰り返してフランス料理のメニューを決定。そのメニューをもとにKANがもっとも信頼をおくワインアドバイザー・五十嵐祐介氏にワイン選択を依頼。当日はコックコートに身を固めたKAN自らが厨房に入り、『広尾 ラ・クロシェット』の優秀なキュイジニエ陣とともに調理するアントレ(前菜)・プラ(主菜)・デセール(デザート)を、料理に合わせて選ばれたフランスワインとともにお召し上がりいただきます。

そんな魅惑のディネーの後は、厨房での仕事を終えたKANと、中野豊(ギター)、西嶋正己(ベース)によるのアコースティカル・ライブを存分にお楽しみいただきます。これまでのライブとはまたひと味違う選曲を思案中です。

『北青山イメージ再開発』会員さま限定の、全く新しい試みのこの特殊ライブイベント。パリ帰りの料理系アーティスト・KANならではの独自で微妙でトレゼクセロンな夜になることでしょう。


コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.