Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

ケーブルテレビの数ある放送チャンネルの中で、僕が一番気に入っているといっても過言でもない天気予報チャンネルです。スカイパーフェクTV!だと744chです。

上記サイトを見ているとそんなに突拍子もない普通の天気予報チャンネルなんじゃないかと思われがちですが、実際は朝から笑わせてくれるほど面白くて奥深いんです。

続きを読む "ウェザーニュース/wni.tv"

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




テレビ版ではシベリアからやってくる高気圧がヨン様の顔になってたり、秋雨前線は「アキサメ前線」という名前でサメのヒレが登場したり。そして天気の最後にはエンドテロップで「出演」にちゃんと「アキサメ前線」とか「サラリーマン」とか「シベリア高気圧」とか、表示されてるんです。芸が細かい。

携帯版wni.tvも負けていません。毎朝指定した地方の天気予報番組が配信されてきます(au携帯ではEZチャンネルで配信)。しかもこれは無料。単なる天気番組なら全然ここで言及するようなことはないんですが、内容はやはりテレビ版と同様のたまにグッタリくる感じの(笑)面白い内容。あと、weathernewsで、右のメニューのなかに「オーディションCh.」とか書いてあると思います。2005年10月12日〜25日まで、携帯サイトの関東・近畿・中部地区のお天気お姉さん投票期間だったのです。その結果ついにオーディションの結果も出まして、11月からいよいよ新しいお天気お姉さんが頑張って天気を伝えてくださいます。

このように、テレビでも携帯でも、お天気お姉さんが面白いCGやイラストをバックに、天気を伝えてくれるんです。もちろん、台風や災害時には、ちゃんとまじめな天気・災害情報番組になり、知りたい情報がちゃんと知れるようになっていますので、信頼も崩していません。

肝となる天気予報の情報量的にも他にはないほど詳しくてユーザーインターフェイスも秀逸です。PCサイトはFlash仕様でわかりやすく雨雲レーダーや地震情報に至るまで揃っていますし、携帯サイトでも全国各地のライブカメラの映像や雨雲レーダーの映像、そして指定の地方に雨が降りそうになったときや地震が来たりしたときに、自動的に携帯にメールを送ってくれるサービス(有料)など、内容も盛りだくさんで便利です。

また、

てのもあって、時間帯ごとにBGMで流れている楽曲が紹介されているのもなかなかな気配りです。実際、奥さんと「この吹奏楽の曲、なんだっけ?」とか「これ絶対押尾コータローに違いない!」とかいうときの確認で大活躍しました(笑)。

というわけで、僕にはもう手放せない、ハイセンスな天気予報サイト・天気予報番組のご紹介でした♪

コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2019 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.