Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−
1. 南風〜Hae
2. Naturalman
3. 宝物
4. Orange
5. 世間She Loves You
6. 想い出を超えて
7. いつでも いつまでも

うちの奥さん(何度も書きますが大のRAG FAIRファン)が、RAG FAIRの加藤慶之氏が元スターダスト☆レビューの光田健一氏のニューアルバムでコーラスとして参加する、と教えてくれたので、携帯電話からポチッとな(笑)。

続きを読む "ナチュラルマン[Naturalman]/光田健一/3Dシステム"

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




光田さんとRAG FAIRはとてもつながりが深いということは前にも紹介しましたが、その縁もあって逆コラボという形になったようです。光田さんの声と加藤さんの声は、とても重ねると気持ちいいんだろうなぁと思って聴いてみました。予想通りのさわやかさ(^^)。

加藤さんが参加しているのは「2. Naturalman」「5. 世間She Loves You」「6. 想い出を超えて」。どの楽曲もほんと、心からさわやかです。それ以外の形容詞が見つかりません。もともと光田さんの曲が究極のさわやか系なので、それに加藤さんの声が入るんだから、ド究極のドさわやかなわけで(笑)。

中でも個人的にはそのさわやかさ、かわいさが一番味わえるのは「5. 世間She Loves You」だと思います。サビの終わりの「いっぱいいっぱい」の部分なんて、ティンパニ入りのアレンジがさらにかわいさを引き出しています。ただ、これは奥さんと一緒に言ってたのですが、「歌詞が若い(笑)」。これが光田さんの光田さんらしさなのかもしれませんけど^^。ん〜、どう表現すればわかりやすいかというと、KANさんが「車は走る」以来の槇原敬之インスバイアソングをもう一曲作ったら、こんな感じになるんじゃないかな?という楽曲です(わかりにくいです、逆に(笑))。いい意味で。めちゃ僕が好きな系統の楽曲です。必聴。

コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.