Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

BLOG各ページのユーティリティに、SEI-PLAYERというのを設置しました。SEIの音楽作品などを楽しんでもらえれば、と。技術的にはそんなに難しいことはしていなくて、FlashでMP3プレイヤーを実現した「Flash MP3 Player」というのを採用しています。

SEIのMP3作品を簡単にトップに貼り付けることってできないかな、と考えまして、いろいろと探していましたら、結構前にあったんですね、わりと簡単に見つかりました。そして即座に設置。

ただ、ブログのサイドバーに貼り付けるアイテムとしては一般的なものよりもちょっと大きいかな、とも感じたので、SEI-WEBLOGそのもののレイアウトを若干変更しました。

設置方法は多少長くなるので本エントリの追記部分に書きます。

主に、SEIの音楽作品でMP3化しているもの、そしてWEBラジオ「セイ櫂谷のセイヤング」の最新放送分などを掲載していく予定です。よろしくお願いします。

続きを読む "SEI-PLAYER"

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




設置方法はこちら

1.Flash MP3 Playerの「Download」からzip形式のファイルをダウンロードする。
2.適当な場所に解凍する。
3.「mp3player.xml」の中身を編集する。
【編集方法】

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<player showDisplay="yes" showPlaylist="yes" autoStart="no">
<song path="http://〜/〜.mp3(MP3ファイルへのパス)" title="(楽曲タイトル) - (アーティスト名)" />
<song path="http://〜/〜.mp3(MP3ファイルへのパス)" title="(楽曲タイトル) - (アーティスト名)" />
<song path="http://〜/〜.mp3(MP3ファイルへのパス)" title="(楽曲タイトル) - (アーティスト名)" />
  (楽曲数分繰り返す)
</player>

▼showDisplay(上部ディスプレイをデフォルトで表示するか)・・・yes/no
▼showPlaylist(下部プレイリストをデフォルトで表示するか)・・・yes/no
▼autoStart(表示と同時に自動的に演奏開始するか)・・・yes/no/random
(「random」選択時は自動的にランダムで演奏される)

楽曲タイトルやアーティスト名には日本語も使えますが、その場合、通常のテキストエディタではなく、「UTF-8」のコードでファイルをオープン・セーブできる機能をサポートしているテキストエディタが必要です。


4.サーバー上に「mp3player.swf」と「mp3player.xml」のファイルをアップロードする。

5.プレイヤーを設置したい場所に以下のHTMLを記述。
<object type="application/x-shockwave-flash" data="http://〜/mp3player.swf?playlist=http://〜/mp3player.xml"
width="280" height="280" wmode="transparent">
<param name="movie" value="http://〜/mp3player.swf?playlist=http://〜/mp3player.xml" />
<param name="wmode" value="transparent" />
</object>

上記の「〜」にはそれぞれ「mp3player.swf」「mp3player.xml」へのパスを記述。

コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.