Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

最近ほんと寒くなりましたね。一気に。冬将軍大活躍です。おかげで外出するときの服装を微妙に間違えてしまいましたよ。帰りはかなり寒かった〜^^;もっと厚着しておけばよかった(→あとでこの文が寒いことがわかります)。

(以降はRAG FAIR学園祭ライブに関わるネタばれもありますので、ご注意ください)

続きを読む "「本」が付いていない方がエライはずなのに"

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




昨日載せ忘れたんですが、インデアンカレー開店日に食べに行った際、記念品としてクリアファイルを貰いました。1人あたり2枚なので、奥さんと二人で合計4枚。大切に使いたいと思います。とりあえず当面の作戦は会社でさりげなく書類とか入れて打ち合わせに出てみて、「なに?それ」とか訊かれてみるかどうか試してみるテスト(笑)。ぜんぜん気付かれなさそうな気もしますが。事前調査したところ、ほとんどご存知ないんですよね、インデアンカレー。まあ、まだ東京に来たばっかりだし、無理もないですが。

今日はそんなわけで(どんなわけで?)、厚木まで行きました(ここで冒頭の文章が一気に零下20度に)。東京工芸大学の学園祭「工芸祭」にてRAG FAIRのライブです。結構新しい体育館でしたね、コンクリート打ち放しの壁も美しい。ただ、端の方の席でゆっくりと見ていたのですが、このコンクリートを見て「あ、やばい」と思いましたがその通りでした。音のコンクリートへの綺麗な反射が結構影響して、音を聴き取るのが大変で・・・まあ贅沢は言えません。学園祭ですし。真ん中で聴いたら多少マシだったのかな?それにしても、今回のどの曲にも言えることだったんですが、気のせいではないと思うのですが、どの曲もめちゃ速!!(笑)。ゆっくりな曲も含めてめちゃ速かったです。奥さんも「もっと落ち着け〜」って言ってました。あれだけ残響が激しい会場だっただけに、ゆっくり歌ったほうが良かったと思いました^^。

でも中身は楽しかったですよ(^^)。しきりに礼央氏が「本厚木よりも厚木のほうがエライはずなのになんで本厚木に負けてるんだ」みたいな感じで指摘していましたが(笑)、ほんとに「本厚木」と比べると「厚木」の方が街が発達してないんですね。帰りの電車で思いっきり確認してしまいました。急行は通過するし(苦笑)。直感的には「本」が付いていない方がエライはずなのに。

アンコールでは、昨日に引き続き、「スターズオンRAG FAIRメドレー」を生で聴きました。昨日は3Fから見下ろす形だったので音もまともに聴けなかったので、ちゃんと聴いたのは今日が初めてといってもいいと思います。なにげに気に入っているのはエンディングの最後の最後、「R・A・G・F・A・I・R!」の音の重ね方だったりします(笑)。

「スターズオン」ってのは1980年代にディスコシーンで流行ったメドレーサウンドから来ている考え方だそうで、The Beatlesもこのシリーズで登場しています。

そうか、KANさんもここからヒントをとってあのライブの最後でコンサートで演奏した全曲を3分間にまとめてダイジェスト演奏する「適齢期LOVE STORY」を作るようになったのかなぁ、という気もしたり。

そうそう、写真の説明をし忘れてましたが、今日出会ったデニーズの看板です。いくら「セブン&アイ・ホールディングス」になったからって、これじゃセブンイレブンと間違えて入ってしまいそうですよ^^;せめてデニーズのほうを面積大きくしたりしたらよかったのに・・・^^;

コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2019 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.