Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−
住所:埼玉県羽生市神戸843-1
電話:048-563-3726
営業時間:10時〜23時
とてつもなく広い駐車場に広い店内、そして広い露天風呂。うちから行ける日帰り温泉の中では最強の規模です。こんな大きな温泉郷を作ることができたのは、やはり周囲に高い建物がないからなんだろうな〜と実感。それくらい綺麗に青空が天井代わりに広がっていて、気持ちよく完浴できました。入った瞬間から手がすべすべし始めるんですが、食塩成分と重曹成分の両方を7:3の割合で持つことをウリにしています。そしてpH8.2とかなりアルカリ性。そりゃすべすべしますわ〜。

普通は屋内にはせいぜい薬湯があるくらいで、屋外のみで温泉の泉質を味わえるのがほとんどですが、こちらでは屋内・屋外ともに温泉が味わえるというのも嬉しいです。源泉は加温・加水いっさいなしでちょうど人が入るのに最適な温度となっています。

お風呂の種類も豊富です。露天風呂だけで7種類。初回(2005年11月22日)は夜だったのであまり気付かなかったのですが、2回目(2005年12月18日)は昼間だったのでお湯の色も含めていろいろと楽しめました。湯畑とかはあまり今までなかったタイプだったので新鮮でした。

ちょっとだけ残念だったのは、寝ころび湯のお湯は流れるタイプじゃなかったこと、そして、脱衣場の洗面台にティッシュペーパーがなかったこと、ですかね〜。脱衣場にティッシュペーパー。これはメガネをかけている人にとってはなくてはならない存在なのです(笑)。

オープン当初はやはり人が多く、日曜の真昼間だというのに人で溢れかえっていました。土曜の夜だったらどうなっていたことでしょう(笑)。そして、明らかにお風呂よりも屋内リラクゼーションエリアのほうが人が一杯居るのにも驚きましたが(笑)。

あと、営業時間が23時までというのが一番残念かも。やはり日帰り温泉として楽しむためには、「この温泉に行楽に来る人」だけではなく、「どこかに行ってから帰りに立ち寄る人」というパターンを考慮してもらいたい。そのためには、23時に入って25時に出る、というルートも大いにありえるのです。せっかく素晴らしい温泉施設をお持ちなんですから、もし考慮していただけるなら、是非!(懇願)

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2019 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.