Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−
トップページ→金曜コラム→No.032「フランス暴動問題についての考察」

僕にとっては、社会的な主張を暴動という形をとらずに伝えることを実現するためにラップがある、という認識でした。行き過ぎて暴動が起きるというのはラップの範疇外で集団心理が起こしたものとか、そういう理由のような気がするんですが・・・。実際にフランスに行って体験したわけではないので、無責任なことはこれ以上かけないですが、う〜ん。KANさんが言うとおり、たとえ関連性があったとしても飛躍しすぎだと思うなぁ。

ちなみに、「Permanent Dragon」も微妙にラップ?(笑)

で、最後の最後にKANさんが紹介していらっしゃるとおり、佐野元春さんちはこれまた凄いことになってます。会員登録も無料だし(会員サイトがどんな内容なのかは未確認ですが)。KANさんのホームページって有料サイトじゃなくても「深く微妙」で佐野さんのそれとはベクトルが元々違うという噂もありますが、言い換えればそう、確かに「初めて来られた方へのアプローチ」が弱いのかもしれないなあと思いました。KANさんもおっしゃる「試聴」という要素は、今後とても期待したいところです。「Superfaker」など最新の楽曲はあちこちのサイトで試聴できますが、やはりこれまでの作品も聴けるようにしていただきたいな〜と。高望みしすぎですか(笑)。

他にこんな記事もいかがでしょう





【CM】目指せKAN関連商品コンプリート!

SEIのオススメKANミュージック
SEIのオススメKANミュージック
AmazonにおけるKAN関連商品を
ミュージック、DVD、本(楽譜を含む)、ビデオ
のカテゴリに分けて抽出しています。
既に絶版していても中古商品として
掘り出しモノが見つかるかも?!


コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.