Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

昨年の大晦日は、おもいっきり雪が降っていました。今年の大晦日はものすごい青空でした。ただ、昨年も今年も、仕事に行っていたことだけは変わりありません(苦笑)。

今年も1年、いろいろとありましたが、皆さんの支えがあり、無事に1年を終えることができます。お世話になりました、ありがとうございます。

ちなみに、今年の当サイトの反省、来年に向けての豆腐もちょろっと前に書いてありますので、ご参照ください。

まずは取り急ぎ、今年の大晦日のご挨拶でした〜。

さて、初詣を済ませてきました(早)。あけましておめでとうございます、SEIです。本年もよろしくおねがいします。

たった1つ画像を挟んで年越しです(笑)。今年2006年は、早速「2ちゃんねるで年跨ぎで叩かれる」という幸先の良いスタートとなりました(爆)。昨年は確か3回くらい叩かれていると記憶しています。いや、正直、そういう叩かれていること全てがこのサイト運営の糧となっているとおもっています。前にも書いたかもしれませんが。叩いてくださっている皆様の正体は全然わからない、というのは多少卑怯な気はしますが、特に悪い気はしてないんですよ。そういう匿名だからこそ正直にどう感じられているのかが表現できるし、そういう皆さんが面と向かって言えない隠れた気持ちを知ることができるっていうのは、逆に2ちゃんねるの良いところだと思っていますし。そして、実際にウザいと思われているのが事実だと思いますし。もちろんそういう面は改善したいと思っているんですよ。

でも、有志の団体でやってるならともかく、個人でファンサイトをやっているならば当然受ける評価であり、ずっと昔から自覚しています。出る杭は誰でも打ちたくなりますから。でも、前にも書いたとおり、僕は別に悪気もなければ、気張ってるつもりもなければ、えらそうにしたいわけでもないです。トップページにも書いているとおり、ただ単純にKANさんの音楽をこよなく愛しているだけ、そして同じようにKANさんの音楽を愛する皆さんとの交流を深めたいだけです。そうしたら、自然と杭は出てしまうんですね、ネットの世界では。ただ、それくらいの杭じゃなきゃ個人でアーティストのファンサイトはファンサイトとして継続していけない、途中で尻すぼみに終わってしまう、というのも事実です。それだけパワーが要るんです。なので、その貴重なご意見、せっかくご指摘してくださるのなら、できれば改善案までアサーティブに出していただければ、建設的な進め方ができるんですけれどもね〜。それとも、もう個人がいくらでもブログを開設して思い思いに感想とかを述べることができるこの時代に、「ファンサイト」という考え方は古いし必要とされてないのかな?とも考えたことはありますが。でもそれだけじゃなんか一方通行若しくは発散的なコミュニティで面白くありませんからね。というわけで、これからもあまりトーンは変えずに運営していきますので、引き続きご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたしますm(__)m

ちなみに、いつもは漠然と叩かれているのに比べ、今回はわりと具体的な叩かれ方をしたので、叩かれた理由を一応書いておきますと、HMVの「カレーライス」ユーザーレビューに一つレビューを投稿した、それだけなんです。う〜ん。何番目にどのような文章で投稿したら叩かれずに済んだのでしょう・・・。僕は普通にKANさんの久しぶりに発売される新曲をいろんな皆さんに知ってもらって買ってもらいたい、と思っただけなんですけれどもね〜。

あ、全然年明けの挨拶になってない^^;

そんな感じで、僕はいろいろと模索しながら、このサイトを運営しはじめた1996年から数えてとうとう10年目ということになります。時間だけが経ってて全然落ち着いてないサイトではありますが、そのまま、まだまだ落ち着くところが見えてこないまま、さらに10年目を突っ走っていきたいと思います。一部の方々には目障りに映るかもしれませんが、もっともっと楽しく読んでいただけるようなサイトに成長させるべく頑張っていきたいと思っていますので、これからもよろしくお願いいたしますm(__)m

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.