Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−
やさしい花の咲く場所
アーチスト: 奥華子
レーベル: ポニーキャニオン
発売日: 2006/03/01
posted with Socialtunes at 2006/03/15
昨日、会社帰りに買ってきました。「TEPCOひかり」のCMソングで一気に爆発した奥華子さんの1stアルバム。張り・迫力のあるアーティストの声も気持ちよくて好きだけど、どちらかというと、こういう33回転のレコードを45回転にしたような優しく心地よい声に弱いらしいです(笑)。

基本的にハモリなしで全編ピアノサウンドの典型で、奇抜なコード進行や斬新なメロディラインもないので、曲のメリハリや声技を駆使したアルバムを期待していると退屈するかもしれません。

そう、カンペキに癒し系です♪

通勤時間に電車の窓の外をぼんやり見ながら聴きたいアルバム、ダントツの上位です。

これからもっと聴き込みますが、ファーストインプレッションは5曲目の「帰っておいで」。

ピアノ1本で弾き語り、家族が語りかけてくれている様子が浮かびます。外で嫌なことがあったり辛いことがあって沈みそうになる自分を優しく「今日のあんたはよく頑張った、帰っておいで」となだめてくれる「頭なでなでソング」。会社帰りにはかなり効きます。

しばらくはヘビーローテーションになりそうです。1stはキーボード弾き語りスタイルの彼女らしい作品となりましたが、これだけ典型を突っ走ったあとの次回作がどうなるのか、非常に楽しみになります。

関連商品

Amazon:奥華子
楽天市場:奥華子

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.