Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−
任天堂株式会社は、同社のホームページ上にて、発表時から「レボリューション(仮称)」の開発コードネームで呼ばれていた同社の据え置き次世代ハードウェアの正式名称を「Wii(ウィー)」と発表した。

 ホームページの説明によれば、この名称は、これからのテレビゲームにおいて、任天堂が目指す方向性を表現してきた「レボリューション」という開発コード名の答えとなるのが、「Wii」だという。「Wii」は英語の「We」をイメージし、「家庭の誰もが楽しめる」というコンセプトを表わすもの。「ii」は、ヌンチャク型のユニークなコントローラ、そして人々が遊ぶために集まる様を表現しているという。


またもや気になるものが発表になりそうですね。独特のコントローラーで家族全員が楽しめるようなモノ。この表紙で最初にぴょんぴょん飛んだり跳ねたりしてる「ii」がかわいいです。そしてこれがまさに「Wii(ウィー)」(元々の開発名は「レボリューション」)の象徴なんだそうですから、また想像がつかなくて興味津々です。

いわゆる空中でのあらゆる動作をワイヤレスで伝えるコントローラーなんでしょうか?我が家は(僕だけかもしれんけど)こういう新感覚ものに弱いからな〜(笑)、すぐ買っちゃいそう^^;;

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.