Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

昨日・・・というよりきっと1週間前くらいから喉は痛かったので潜在的にはそのころから患っていたのであろう「夏風邪」。今日は無事に熱も下がり、昨日休診日で行けなかったお医者さんにも行ってきました。診断結果は「風邪」。薬を5種類4日間分処方してもらいました。今回は職場のみなさんにも大変ご迷惑をおかけしたので、ちゃんとおさらいして今後の夏風邪対策にしようと思っているんですが・・・

http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000056.html

「夏風邪はバカしかひかない」と言われる理由

昔から「夏風邪はバカしかひかない」という言葉をよく耳にする。

(中略)

今は引退されて悠々自適の生活をされている元医師のKさんによれば、昔の夏風邪の原因はお腹の冷えにあったという。
エアコンのない時代、あまりの暑さに体に何も掛けずにお腹を出して寝てしまったり、冷たい物を飲み過ぎたりした結果、体を冷やして風邪をひくことになったという訳だ。
「そういうふうに考えなしに行動してしまう人が風邪をひくので、バカしかひかないと言われるようになったんじゃないかねぇ。」

昔と今では全然違う!?夏風邪の原因

ところで、最近の夏風邪はオフィスのエアコンが原因になっているようだ。
そう、エアコンによる冷やしすぎが夏風邪のもとっていうわけ。
エアコンで空気も乾燥しているし、さらに外気温と室温の差が激しいので、体に負担がかかり抵抗力もダウン。
昔の原因のようにノンキなものではない。
これで風邪をひかなかったらウソってぐらい劣悪な条件が揃っているのだ。

(中略)

防護策としてはエアコンの設定温度を上げる。
それが無理ならオフィス用に上着や膝掛けを用意するなど、体温調節できるようにすること。
まさに「エアコンを制した者は夏風邪も制す」なのである。


いや、僕は昔の理由と現在の理由の複合技で夏風邪を患うことになったような気がする・・・(苦笑)
http://melabq.nagaokaut.ac.jp/S-cold.htm

夏風邪とは一般的に夏の季節に発症する咽頭(のど)を中心とした風邪のような症状を呈する病気を言います。
もともと冬の風邪もさまざまな原因がありますが、夏風邪の原因としては、エンテロウイルスやアデノウイルスなどのウイルスが原因と考えられています。
赤ちゃんや老人などのもともと抵抗力が弱い人がかかりやすいのですが、若い人でも、いわゆる夏バテなど体力が落ちると夏風邪にかかります。寝冷えやクーラーにかかりすぎなども間接原因と言われています。
症状としてはいわゆる風邪の症状(発熱、咳、鼻水、のどの痛み)に加えて、下痢などの胃腸症状も加わることがあります。
今年(※このコンテンツは2004年に書かれているようです)は発熱はわずか(37度台)ですが、のどの痛みは必発で、頭痛も多いようです。また全身倦怠感も多いようです。
すなわち、だるくて頭がぼーっとし、それにのどの痛みがあれば、ほぼ夏風邪です。
2,3日の安静で治りますが、こじらせると高熱が出たり、肺炎や髄膜炎といった合併症を起こして重症化することもあるので注意が必要です。
予防としては うがい と 手洗い が基本ですが、皆さんにとってはまずは規則正しい生活(早寝早起き、バランスのよい食事)が何より大切でしょう。


さっきもちらっと書きましたが、家ではそれほどでもないのですが、職業柄気温を低く保つ必要のあるマシン室に長時間居るような仕事や、事務室でも冷房が効きすぎている感があり、長袖の作業着を着て仕事をしていても寒いと感じることが多々あります。

また、まさに今回ひいた風邪は「のどの痛み」にひどく苦しみました。咳もひどかった。そして、咳をするたび持病?の腰痛に響く。悶絶の約2日間でした。ほんと、規則正しい生活が必要だということを痛感しています。ちなみに「W杯のために夜更かしする」というのは日本が敗退して以降はもうやってません。それ以前に就寝時刻が遅い日々が続いていました・・・。

ほかにもいくつかのサイトを見せていただきましたが、大抵のところに書いてある対策としては以下の4つのようです。

1.手洗い・うがいを欠かさないこと。
2.冷房の効きすぎたところに居ないこと。寝冷えを避けること。
3.寝る直前に激しい運動・食事・熱い風呂を避けること。
4.規則正しい生活を心がけること。

どれも「グサッ」ときます。1.は冬は気をつけてましたけど、最近うがいはちょっとおろそかになってました。2.はさっき書いたのに加え、最近リビングでくたばって朝を迎える日が結構多かった気がします。3.はまあ大丈夫として4.は最近特に常に肝に銘じなければならない事項となっています(就寝時刻が3時くらいになることも多々ありましたし・・・)。

結論的には、自戒すること甚だしい・・・。反省しなきゃいけないことばっかりです。みなさんにとってもちょっとでも夏風邪予防のお役に立てればと思います。

来年は・・・夏風邪ひかないように頑張ります(←おい、冬風邪は頑張らないのか?)

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2019 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.