Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

今日からアップフロント系の着うた配信サービス

「公認!アップフロント着信。フル」

と、

レコード会社直営♪

にて、KANさんの8月30日発売の14thアルバム

『崖っぷちからスクイズ』

から1曲目の

『覆面ハト』

が先行配信されています。
 
 
 
 
はい、嘘です。ね(笑)
ハトシリーズとかやってる場合じゃありません。
 
 
 
正確にはKANさんの8月30日発売の14thアルバム

『遥かなるまわり道の向こうで』

から1曲目の

『世界でいちばん好きな人』

です。これが朝っぱらから絶賛配信中です。

さっそく朝の通勤前にダウンロードして、ヘビーローテーションしてます。

前回ファーストインプレッションを書きましたので、
またCMのあとにセカンドインプレッションを。

(CM後につづく)

【注意】この先にはネタばれを含む表現がありますので、各自のご判断でご覧下さい。アルバム発売まで内容を知りたくないという方は、ご覧にならないようお願いします。

続きを読む "着うたフルでヘビーローテーション"

他にこんな記事もいかがでしょう





【CM】目指せKAN関連商品コンプリート!

SEIのオススメKANミュージック
SEIのオススメKANミュージック
AmazonにおけるKAN関連商品を
ミュージック、DVD、本(楽譜を含む)、ビデオ
のカテゴリに分けて抽出しています。
既に絶版していても中古商品として
掘り出しモノが見つかるかも?!


『世界でいちばん好きな人』のセカンドインプレッション

基本的にKANさんのストリングスの使い方が好きなんですが、さらに気に入りました。これはきっとオフィシャルサイトに載っていた写真のストリングスさんなんですよね(^^)あの独立した旋律でいて、全く歌の邪魔にならない、むしろ主旋律さえも包みこんでしまうように感じるのは本当に魔術です♪

アレンジのクレジットは誰なんかな?KANさん自身なのか、以前のように協同クレジットなのかな。

ちなみに聴きなおしたら、オルガンが目立っているのは1番の後の間奏だけでしたね。

前奏がビリージョエルっぽいのもありますが、歌の最初のフレーズで、爆風スランプの『大きなたまねぎの下で』を思い浮かべた世代の方は多いはず(笑)

歌詞はもう、前回聞き取れなかった部分もひっくるめて、現代の家族夫婦恋人親子、全部に聴いてもらいたい、しみじみするものですよ。世界でいちばん好きな人に向かった歌で温かい歌なのに、むしろ、逆説的に現代の殺伐感のなかでしか通用しない、もの悲しささえ感じます。

家族や友人、同僚。自分をとりまくいろんな人。そんな普通に共有する1秒1秒を大切にしなきゃ。今まで忘れかけていたものを再認識します。

カテゴリー的には、最初は『50年後も』かな?と思っていましたが、実は&G(稲垣吾郎)さんに提供した『平和の歌』と同じかもしれないなあ、と感じました。

ん。やはり単純なひねりなきバラードとは違います。曲も歌詞も、聴き方、聴く人の境遇によっては、かなり重いです。「KAN的建築」万歳(^^)。

コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.