Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−
http://www.luckyraccoon.com/
KANさんが創刊号からコラムを連載し、もう18号を数えるLuckyRaccoon(ラッキーラクーン)。

創刊以来、オリジナルアルバムを発売するのは初めてとなるKANさん。
今号は14thアルバム『遥かなるまわり道の向こうで』のインタビュー記事が掲載。

写真つきで刃渡り8cm・・・じゃなくて見開き8ページにわたる特集。
内容、濃い!やっぱり森田さん、すごいわ〜。
KANさんにここまで細かく話させて、盛り上げて、突っ走らせる。
僕らファンに見える形でこれができるのはヒロTさんと森田さんくらいだわ(爆)、なんて。

無料・有料に関わらず、世に出回る普通の雑誌や機関紙よりも、読み応えあり。
皆さん、ぜひとも買って実感してください♪

あ、もちろん、今号掲載のKANさんのコラム【ひっぱってパリコラ】に紹介されていた
【鮭ぽんといくら御飯】。これも最高に旨そうでした(^^)。

ちなみに写真の場所はこのあたりです。

ちなみにじぇんじぇん関係ないですが、KANさんが交通法規と闘うロックナンバー『WHITE LINE -指定場所一時不停止-』の中に登場する「港区海岸三丁目」はこのあたりです。

そしてそして、11月にZepp東京・Zepp大阪で行われることになった
【LuckyRaccoonNightVol1】
これの読者先行予約方法も記載されていたので、早速今日申し込み完了。

そう、KANさんが桜井和寿さんとユニットを組み【桜井和寿+KAN】として参加決定なのです。
またも楽しみなライブイベントが森田さんのおかげで実現するのです。
森田さん、本当にありがとうございますm(__)m

LR18の中にも書かれていたし、昨日の『KANのロックボンソワ』でもおっしゃっていましたが、
なんとせっかくだからということで、お二人で曲を作って、ライブで披露するのだとか!!

【POP THE MUSIC】(ポップ・ザ・ミュージック)(*1)を彷彿とさせる企画、すごい楽しみです。
っていうか、かつて【POP THE MUSIC】でやった名曲たちをどんどん演奏してくださいよ、くらいの勢いで期待大ですね♪

でも、でも。

きっとチケットは取れないだろうなぁ。相当な競争率ですよ、そりゃもう。
だって、読者先行予約、夕方なのになかなか電話がつながらなかったんですよ。最初。
それでもう5000番台ですからね、受付番号。(何番から始まってるのかは知りませんが)

頼みます、観に行けない方々が多く出てくるんだろうから、是非DVD化を!!(^^)



(*1)かつてKANさんがDJを隔週で務めていたFM802『MUSIC GUMBO Sunday』のコーナー。KANさんともう一人の隔週のDJが交代で曲を作り足していって、リスナーに歌詞をつけてもらって1曲を完成させるというもので、KANさんの『指輪』のイントロが生まれたのもこのコーナー。

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.