Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

3連休のうち、最初の11月3日〜4日は夜勤でした。でもその夜勤の内容そのものは予定時刻よりも相当早く終わったものですから、このまま4日は前エントリで書いた通りの予定になると思い込んでいました。

が。

ががが。

ががががっと、商用システムでハードトラブルが発生し、足止め。

そのあとの顛末は、SEIのプライベートブログ【SEI-JUKEVOX】(SEI-STYLEからもリンクしています)にも随時アップしていましたので、そちらで。


誤算その1。 - SEI-JUKEVOX
誤算その2。 - SEI-JUKEVOX
誤算その3。 - SEI-JUKEVOX

最終的には、松戸市の森のホール21で行われたRAG FAIRのコンサートツアー初日には開演5分後に間に合いました。

はっきり言って、24時間ほぼ寝ないで勤務したあと、開演時点で30時間以上起きっ放し状態で活動していたわけですから、疲れがないといったら嘘になります。が、せっかくの3連休、ちょっとでも連休っぽく過ごしたいじゃないですか、ね^^。

松戸のお風呂にも入れず、ひょっとしたら異臭を放っていたかもしれません。周囲の皆さんにもしもご迷惑をおかけしていたらごめんなさい。でも、あまり人口密度が高くない端〜の座席だったので、許してください。

コンサートの感想そのものは、また別エントリでゆっくりと書きたいと思いますが、とりあえずまず書きたいことは、夜勤明けの体で、あの席でほんとによかった、と。心から思いました(^^)。ここの右端の、前も後ろも気にすることない1列しか並んでいないようなピット席だったんです。立ったままだときっと、途中で逝っちゃってました^^;帰宅後はもう人として成り立たなくなるかと思いましたが、意外と動けたので、これも座ってゆっくり鑑賞できたからなんだと思います、はい。

とにかく、1曲目は聴けなかったけど、最悪の事態は免れました。間に合ってよかったです。

3日、4日の2日間はそんなわけで、Wiiの予約が無事できたりコンサート見たりで良い事もあれば、松戸のお風呂に入れなかったりトラブルで延々と対応したりで悪い事もある日々だったので、日曜日の今日5日は、その反動でゆったりと11時ごろ起きて、地元を全く離れず、英気を養っておりました。そんな3連休の顛末でした。

そうそう、RAG FAIRといえば、昨日のKANのロックボンソワで、KANさんがRAG FAIRの最新シングル『君のために僕が盾になろう』をオンエアされたそうです。元スターダストレビューの2代目キーボーディスト、現在はRAG FAIRのプロデュースやコンサートサポートメンバーとしても活躍されている、光田健一さん繋がりです。

ラジオではどのようにおっしゃっていたのか聴けていないのでわかりませんが、なんとなく嬉しかったです(^^)。

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2019 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.