Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

日頃よりお世話になっております。

2006年もあと何回か目覚まし時計の音を聴けば、終わります。いや、ひょっとしたら目覚まし時計に気付かずに予定時刻より遅く起きる毎日で、1回も聴かないで2006年が終わるかもしれません。こればっかりは神のみぞ知る、ってとこです。んなわきゃないだろ、というツッコミを受けるか受けないかのタイミングでうまくかわし、当サイトの2006年を振りかぶって第1球投げました低めボール。

たくさんいろんなことがありすぎて、正直10コに絞るとか、ましてやその中で順位なんてつけることは僕には到底不可能なので、時系列でもなく、思いついた順に羅列という形で順位を決めずに、苦渋の決断で10個、Squeezeしてみました。あくまで個人的な見解なので、ね。まず、参考までに、2005年の年末振りかぶりと2006年の年始の豆腐を。

2005年の振りかぶりと2006年の豆腐
金曜コラムNo.033「2005年を振りかぶって」/トラックバック・コメント絶賛募集中
http://sei.lovely.to/archives/000831.html

年跨ぎのご挨拶
http://sei.lovely.to/archives/000835.html


そうでしたね、年跨ぎで某巨大掲示板で叩かれ、2006年の決意として、今までとスタイルを変えないまま、皆さまとの交流をさらに深めていきたい、と宣言したんでしたね。後ほど述べますが、ある程度その課題は達成したのかな、と感じています。
その1・KANさんシングル・アルバム久々発表
30th Single『カレーライス』/KAN
http://sei.lovely.to/archives/000802.html

14th Album『遥かなるまわり道の向こうで』/KAN
http://sei.lovely.to/archives/002537.html

31st Single『世界でいちばん好きな人』/KAN
http://sei.lovely.to/archives/002660.html


やはり、最初に来るべきはこれだと思います。KANさんが5年ぶりぶりぶりに新婦を発表・・・じゃなくて、新譜を発表。シングルにアルバム。そしてアルバムからのシングルカット。あの発表されたときの、そして開封するときの、さらに聴いたときのそれぞれ種類が違うゾクゾク感は、今でも忘れていません。さらに、KANさんらしい試聴のさせ方で、KANさんファンじゃなかった方や、ちょっとKANさんから離れてしまっていた方も含めていろんな意味で翻弄させてくださいました(笑)。そうそう、キャンペーンで某番組に出演なさったときの【表参道の奇跡】っていうのもありましたね。KANさんとの初握手でした。というわけで、来年も当然、新譜を期待しすぎないようにしながらもやっぱり期待しています♪
その2・聴取可能エリアじゃなくてもボンソワピック2枚
ボンソワピック、届きました
http://sei.lovely.to/archives/000861.html

ボンソワピック、届きました・2
http://sei.lovely.to/archives/002577.html


まさか1年で2回も採用していただけると思っていなかったので、普通に嬉しかったです。滅多に番組へのメールは書かないのですが、これまで4回出して2枚もらっています。打率5割(笑)。これからも思い出したように突然お送りすると思います(^^)。あと、忘れてならないのは、2回目の採用のときに、番組中にKANさんが当サイトの紹介をウルル(URL)付きでしてくださったということです。電波を拾うために車で近所のスーパーの駐車場に来てまで聴いていたのですが、帰り道の運転は動揺で危険でした(イメージですよ、イメージ)。その後の雑誌やネット上でのインタビューやらを見たり聞いたりしていると、KANさん、リスナーの反応が気になることが多いような気がします。つまり、うちに限らず、相当多くのファンの方のブログを覗いていらっしゃるんじゃないかと思うのです。
その3・KANさんを生で観る機会が急増
LIVE TOUR KAN『弾き語りばったり#3 新春シャンションショー(×3)』
http://sei.lovely.to/archives/000686.html

KAN ALL SITTING BAND LIVE TOOR 2006『Rock on the Chair 座ってポン!』
http://sei.lovely.to/archives/002507.html

06/11/18,25【LIVE】『LuckyRaccoonNight Vol.1』出演
http://sei.lovely.to/archives/002631.html


僕が2006年に生で観たKANさんの公演は、上記の3つでした。一言で片付けるのは申し訳ないのですが、バンドライブツアーはホントに涙出そうなくらい嬉しかったです。KANさんが楽しそうに演奏したりトークしたりボケたりしているのを観ている自分が、とても懐かしくて。これが「KANさんまたやってるわ、あはははは(笑)」と懐かしくない状態になってくれることを将来は期待したいのですが、また回転が速すぎてKANさんが国外へ逃亡してしまわないように、適度なプレッシャーを受けてもらいながら、楽しんで頑張っていただきたいです(笑)。いやはや、実際2006年にKANさんが出演されたイベントやライブは実にたくさんありました。『FM802 x DoCoMo ACCESS! SPECIAL LIVE COLORS OF CHERRY』とかTOKYO FM『Live Depot』公開ライブとか『Act Against AIDS 2006 LIVE IN OSAKA』とか『FM802 WINTER WONDERLIVE =PIANO SONGS?U=』とか。それだけ多くの露出機会があったのですから、ファンにとっては実に嬉しい年だったのです。でも、来年は、もっと関東でもやって欲しいです^^。
その4・結婚のお祝いはオリジナル1曲、KAN2曲
Happy Together!
http://sei.lovely.to/archives/000885.html

最後のノート
http://sei.lovely.to/archives/002623.html

ハッピーKANマニア
http://sei.lovely.to/archives/002723.html


これまで、誰かの結婚式などでお祝いの言葉代わりにオリジナルの楽曲を作って演奏して贈ることがほとんどだったのですが、今年は、自作の曲を贈ったのは『Happy Together!』の1回だけでした。そして、この楽曲は自分以外の人に歌ってもらって発表した初めての楽曲です。だからこそ、すごく思いいれがある楽曲なのです。来年も最低1曲はオリジナルを作りたいと意気込んでいます。はい^^。

今年はそれ以上に、人前でKANさんの楽曲を演奏する機会が多くて、我ながら意外なのでした^^。『何の変哲もないLove Song』が2回、『世界でいちばん好きな人』が1回。やってみて思ったのですが、やはりこう、KANさんの楽曲だと、KANさんが好きな複数人でひとつのものを作り上げる作業が楽しめるというのが感じられました。オリジナルだと、まず自分の楽曲を受け入れてもらわなくちゃいけない、というハードルが一個多く挟まっていますので、意味合いが微妙に違うんですね。今年になって両方をやってみて初めて気が付きました。どちらにもそれぞれ違う楽しみや感動があるので、今後とも、両方をうまくやっていきたいな〜と思っています♪

その5・生ビリージョエル
約第3次Billy Joelブーム
http://sei.lovely.to/archives/002709.html

夜勤明けの初東京ドーム
http://sei.lovely.to/archives/002707.html


そうなんですよ。重大ニュースに挙げておきながら、未だに東京ドームのビリージョエルのライブレポートを書き上げていない自分が居るんですよ。申し訳ないです。書きたいことはいろいろあるので下書きはしてあるのですが、まだ決定的な仕上がりができていないということで、とうとう年越しです。いや、ほんと、自分の今後のためにもちゃんと書き上げますからね。しばしお待ち下さい。とにかく、僕が生まれて初めて洋楽のコンサートを観たわけですよ。あれだけ感動するとは、正直思わなかった。重大ニュースにならないわけがない。説得力一切なしですが、事実だからしょうがない^^;。
その6・年に3回39度を超える
インフルエンザA型と対戦中
http://sei.lovely.to/archives/000896.html

夏風邪のおさらい
http://sei.lovely.to/archives/002541.html

病のかほり
http://sei.lovely.to/archives/002720.html


今までは年に1度くらいは39度の熱が出ていたんですが、今年は3回。しかも1回は久々のインフルエンザでしかも40.1度という自己ベスト(?)も記録するという念の入れようで(^^;。夏風邪対策もおさらいして、病のかほりについても勉強して(?)、来年1年こそは、なんとか39度以上にならずに過ごしたい、という思っています。とにかくやっぱり、基本は手洗い・うがいなのです。そう確信しましたです。ノロウイルス予防にも効くはず。これに限ります。皆さまも寒い時期、そしてノロウイルスが劇的に流行っているので、ご自愛くださいませ。
その7・年に3回始末書を書く
始末書
http://sei.lovely.to/archives/002480.html

始末書2
http://sei.lovely.to/archives/002626.html

始末書3
http://sei.lovely.to/archives/002681.html


SEI・ナビゲーション・システム(=SNS)のバグと、久々にやってしまった新幹線乗り越し事件と、まさか中にペンが残っていたなんて(=MNP)事件。今年は3つの始末書が乱舞してしまい、関係者各位に多大なるご迷惑をおかけしました。来年は1つも書かないで済むように、頑張って生きていきます。ちなみに、この3つの始末書、誰よりも喜んで読んでくれていたのは、お義母さんだったのです(爆)。ご愛読ありがとうございます、来年もよろしくお願いしますm(__)m(←来年は書かないって宣言してるのにさっそく矛盾してる)。
その8・ひとつくらい時事ネタ入れときましょう
電気用品安全法(PSE法)
http://sei.lovely.to/archives/000916.html

アロマウォーマー&県庁の星
http://sei.lovely.to/archives/000933.html


最近は滅多に時事ネタを書かなくなってしまいましたが、それでもやっぱり書いておきたかったのがこのPSEでした。そして、このニュースの後、反対する業者さんや個人、著名人の力もあって、だいぶ緩和されたのも事実で。何も知らない人が中途半端な調査の結果だけを見て何も知らない状態のまま法律を作っている、そのように言われても仕方のない結末だったと思いました。そういえば今現在のPSE事情(特にPSEマークがついてない商品に対する対処)ってどうなってるんでしたっけ?あとでまた調べなおしておこう・・・。
その9・ジュビロ磐田10戦以上観戦してたった2勝
何度目の正直?!
http://sei.lovely.to/archives/002560.html

【2006・J1・第33節】ジュビロ磐田1-0清水エスパルス
http://sei.lovely.to/archives/002704.html


今年観戦して勝ったのはこの2戦だけ・・・!!!(涙)決してジュビロ磐田、今年は弱くはなかったはず。ちゃんとアジウソン監督になってから調子良くなって、後半は連勝しまくってましたからね。なのに、僕が見に行った10戦余りの中で、たった2勝しか観られなかったのは不本意。特に今年は個人的には太田選手のサッカーが一番好きでした。来年もあちこち遠征して、勝利の美食を味わいまくりたい!!だから、来年こそ、王座奪還に向けて、頑張ってください!!
その10・今年も物欲成就しまくりました
au W41H/携帯電話/KDDI
http://sei.lovely.to/archives/000912.html

シリーズ『テレビ選び』

やっとETC車載器を設置
http://sei.lovely.to/archives/002453.html

シリーズ『第1回電気シェーバー選手権』

シリーズ『Wii』

シリーズ『KANコンサートDVDをサラウンドシステムで』

シリーズ『音響ラブストーリー』


今年も例年に漏れず、物欲魔人でした(笑)。上に挙げたほかにも、ゲームソフトも多数、DVDやCDも購入していますし、家具もひとつ大塚家具で買ってますし、てきぱきと衝動買いしたものもありましたし(ぉぃ)。今にして思うと、今年はやっぱりやりすぎましたかね〜。十分なシミュレーションを頭の中で行った上での購入なので、無駄な買い物はしていないし、購入時期も適切だと個人的には評価したいのですが、ね〜。来年はもうちょっと大人しくする必要がありますね、KANさんのライブで遠征することも多くなるでしょうし、ジュビロ磐田の観戦で遠征することも多くなるでしょうし(笑)。

そんな感じで、2006年をざっと振り返ってみました。上記はSEIにとっての重大ニュースであり、このサイト自体でのニュースでいうと、やはりこれが一番大きなニュースだったと思います。

Architect of Musicの最大ニュース2006
10°Decimo
http://sei.lovely.to/archives/002548.html

そう、このサイトは1996年の開始以来、ついに10周年を迎えたのです。「皆さまのおかげ」。これを10回繰り返してもまだ足りないくらい、感謝してもしきれません。

そのほかにも、サイト内のあらゆる部分をブログに組み込むことによりメンテナンス性を向上してみたり、細かくイメージチェンジしてみたり、突発的に『セイ櫂谷のセイヤング』を復活してみたり、毎週土曜日の夜に定例チャットを開始してみたり、といろいろと試行錯誤しながら前進させていただきました。私自身があちらこちらのブログにお邪魔しまして、コメントさせていただくようにも心がけました。その甲斐あってか、昨年と比べるとあきらかに皆さまとの距離が短くなったような気がします。今年始めに掲げた課題は、完全に達成したとは言えないまでも、少なくとも、クリアの方向に向かって大きく踏み出したと感じています。来年は、インターネットの世界自体が、ブログそのものの形も含めて大きく変わる年になるような気がしているので、それに合わせて適宜柔軟に順応しながら、さらに遊びに来ていただけるようなサイトに成長させていきたいと考えています。ですので、皆さまからの活発な意見感想叱咤激励、もろもろ大歓迎なので、お待ちしております。

さて、最後になりましたが、2007年最初に公開されるであろう、KANさんからの年賀状。今年も楽しみですね。2006年は「安全な速度」で頑張ります的な年賀状でしたが、安全な速度よりちょいと早いペースで僕たちを喜ばせてくださったと感じています。ちなみに、我が家は喪中にあたりますので、明らかな形でのお年賀は控えさせていただきますが、年始にはまた年始のご挨拶をさせていただく所存にございます。

2006年の一年間、ご愛顧いただい本当にありがとうございます。そして、また来年もよろしくお願いします。

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.