Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

昨年末に、テレビを見ながらうつらうつらとうたた寝しながら、携帯電話でAmazonから衝動購入。これぞ紛れもない、物欲魔人。忘れたころに届きました(爆)。

てのひら楽習(がくしゅう)シリーズ 絶対音感トレーニングDS
発売元: サクセス
価格: ¥ 3,391 (15% OFF)
発売日: 2007/01/11
posted with Socialtunes at 2007/01/12

てのひら楽習 絶対音感トレーニングDS
http://www.success-corp.co.jp/software/ds/onkan/index.html

くわがたツマミ オフィシャルサイト
http://tumami.jp/


「くわがたツマミ」は、あの「やわらか戦車」の作者でもあるラレコ先生のキャラなのです。10月には絵本、今年春にはDVDも近々でるそうで。

で、このソフトのファーストインプレッションですが、たぶん残念ながら「くわがたツマミ」のキャラが活かされていないように思われます(本題じゃないところから攻める)。せっかく「くわがたツマミ」なんだから、つまむのがパッケージの音符だけなんて、寂しい!!太鼓やティンパニもツノで叩かないと!!(笑)

さて、本題の「絶対音感がトレーニングできる」という部分です。結論から先にいうと正しいです。でも、そこに辿り着くまでには結構時間がかかりました。なぜなら、まず最初にトレーニングできるのが「和音の三択問題」だけだからです。暫くレッスンが進んでいかなければ、単音の問題にはたどり着けないのです。

僕もそうなんですが、コードで音を捉えている人にとって、「和音」を使った絶対音感トレーニングでは、どうしても絶対音感ではなく相対音感とコードのイメージに頼ってしまって答えを導きだしてしまうからです。絶対音感を持っている方なら、「この音とこの音とこの音が出ているから、答えはこれ!」っていう導きだし方をするのが正しいのですが、僕がやってみたところ、「この音が入っていてこの展開だから答えはこれ!」っていう導き方ばかりしてしまって・・・。

で、暫くステージが進んで「単音」でのトレーニングができるようになってからも、最初のほうは黒鍵を使った問題が出てこないため、まだまだ相対音感で解答できる範囲です。それは、完全に何も予備音がない状態で音が鳴るわけではないからです。1問目だけをとれば絶対音感との戦いかもしれませんが、問題を解いているうちに、頭の中にも徐々に知らずのうちに植えつけられた短期記憶との高低関係を探っているような気がしたので、その時点でやはり相対音感を鍛えていることになります。本格的に絶対音感が鍛えられると感じたのは、黒鍵が出てくるようになってからかな〜。

もちろん、どこにも「必ず絶対音感が身につく」とは明言されていないところからも察することができるのですが、本気でこのソフトで絶対音感を鍛えたいという方は気をつけておくべき点です。子供ならきっとそれなりの効果があるかとおもいますが、大人の場合は、この「和音」を使ったトレーニングでは相対音感は相当身につけることができると思います。もちろん、記憶を真っ白にして各問題に挑み、予備音のない状態をなんとかして維持しながら解答していけば、十分絶対音感を鍛えることができるかもしれません。すくなくとも、相対音感は相当身につけることができるはずです。

もちろん上記は僕に備わっている中途半端な相対音感をもってしてプレイした結果からのお話ですので、感じ方、効果には個人差があるということを念頭に置いていただければ、です。

ゲーム作りのきっかけとしては悪くはない題材です。でももっと楽しくプレイしながら知らないうちに絶対なり相対なりの音感が身についていたわ〜っていう風になるソフトではないため、お子様でも継続してトレーニングできるかどうかといわれると・・・どうなんでしょう?もうちょっと工夫できる点はあったかもしれません。冒頭にも書きましたが、せっかく、ツマミちゃんが居るわけですから、ね。お子様向けなのに各レッスンで100%正解しないと次のレッスンに進めない、ってことになると、お子様も飽きちゃうかもしれませんからね〜。

あ、僕が買ったゲームの中で、珍しく辛口コメントかもしれませんね^^;

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.