Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

うちにあるヘッドホンは中学時代からあるもので、受験勉強のお供になったり、楽曲作成時になにより一番活躍してくれたりで、さすがに耳のところがボロボロになりました。お疲れ様でした。

そこへ妻が、「RAG FAIRの6人の声をちゃんと聞き分けたいからヘッドホンが欲しい」と申告。こりゃ買うしかないね!と検討開始。いろいろ条件に合うものを探していましたが、決定しました。

密閉型ヘッドホン『ATH-A500 アートモニターヘッドホン』/audio-technica

です。

いろいろな条件というのが、以下の通り。

・実勢10,000円以下(精神的に安価に済ませたい)。
・密閉型またはオープンエアタイプ(インナータイプは除外)。
・コードは2m以上。巻き取り式は必須ではない(宅録時には長さが必要)。
・デフォルトはミニプラグで通常プラグが付属(うちのコンポ等の都合)。
・ノイズキャンセルは不要。その分別のところに費やしたい(家庭でしか使用しないため)。
・重すぎはイヤだけど軽さは追求しない(それより装着感優先で)。
・クチコミを信用する方向で(こういうのはクチコミがとても役立ちます)。

で、まずはカカクコムで人気上位で価格条件に合致する数点を候補に。クチコミ等も参考にして最低限の条件をクリアしていることを再確認。本日夜勤明けで品川明さん降臨。帰り際に某店にて候補のヘッドホンを試聴確認。

一通り聞き比べた結果、やはり『ATH-A500』が最もコストパフォーマンス高く、広がり大きく、奥行き深く、重厚な音を包み込むように提供してくれていました。

しかし、その某店では価格が10,000円越え。安いはずのこのお店で意外な展開。他店最安値を申告し値切ろうかとも思いましたが、ちょうど店員さん複数名が外国人集団とヘッドホン購入交渉中で、大変そうだったので、そこにややこしい話を持ち出してもなあ、と遠慮し、その場をあとにしました。

ふと、そういえばカカクコムで最安値だったのはアマゾンさんだったじゃないか!(¥7,016)と思い出し、2月からはポイントがつくし、よし!と、おもむろに携帯を取り出しポチッとな。なんと、某量販店内に居ながらにしてアマゾンで購入する、という不届き者になっちゃいました(笑)。

いやはや、ごめんなさい。今度ちゃんと某量販店さんで品川明さんが活躍しますから、許してくださいm(_ _)m

audio-technica ATH-A500 アートモニターヘッドホン
発売元: オーディオテクニカ
価格: ¥ 7,016
posted with Socialtunes at 2007/05/04

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.