Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

掲示板にて「何の変哲もないLove Songのコード譜を教えてほしい」という質問をいただいたのですが、コード譜を掲載するのは著作権法上違反にならないのかどうか、という疑問があり、調べてみました。すると、JASRACに直接問合せた結果をsta la sta様が書いておられたので、引用させていただきます。

http://d.hatena.ne.jp/starocker/20051205/p3

歌詞や音符などを伴わず、コード進行のみで
ご掲載されるのであれば、その情報だけで、楽曲を演奏再現できないことから
著作物の利用としては取り扱っておりません。


とのこと。意外な回答でした。楽曲そのものの歌詞と一緒にコード進行を掲載すると、これに演奏者が持つメロディの記憶をプラスすれば演奏再現できると判断できます。しかし、この論理でいくならば、歌詞もなければ演奏再現できないかと言われると、メロディと歌詞両方の記憶をプラスすれば、演奏再現できますよね。この区切りがどこにあるのか、非常に微妙なところではありますが、著作物として取り扱わないという判断をJASRAC自身が行っているのだから、それに従っていきたいと思います。

逆に、問題があると判断されれば、その時点で削除いたします(笑)。

他にこんな記事もいかがでしょう





【CM】目指せKAN関連商品コンプリート!

SEIのオススメKANミュージック
SEIのオススメKANミュージック
AmazonにおけるKAN関連商品を
ミュージック、DVD、本(楽譜を含む)、ビデオ
のカテゴリに分けて抽出しています。
既に絶版していても中古商品として
掘り出しモノが見つかるかも?!


コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.