Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

発売日以降、なかなかCDショップが開いているタイミングで会社を出ることができず、昨日ようやく購入しました。シアワセ

有る意味「重く」「シアワセ」な気持ちになれました。歌詞の中では「幸せ」は漢字ですが、これは聴く人が聴いたら相当重い文字になるような気がして、曲のタイトルが「シアワセ」とカタカナになっていてよかったな、と思いました^^。

「言葉が唇をまたぐ」。くぅ〜〜〜、軽快でありながらも重厚なメロとバック。そこに乗って来るこんな歌詞がひとつひとつ何気に重いわぁ〜。今回も意識的かどうかはわかりませんが、「手」「指」とaikoワードが炸裂しています。だからこそ安心して聴けるんでしょうけども。

島田昌典さんのアレンジってどの作品をとってもaiko節を見事に引き立ててくれています。生弦楽器とグランドピアノじゃなく敢えてアップライトピアノ、そしてバンドでバシュッと演奏しちゃうとすご〜くカッコイイタイプの楽曲ですね^^。最近の島田昌典さんは、「いきものがかり」のアレンジも手がけてらっしゃいます。そうか、僕がいきものがかりを好んでたのは島田さんのおかげでもあったのか(^^)。

あ〜、昨日ミュージックステーション出てたんですよね、しまったぁ、録画してなかったぁ〜。まあ、またCDTVとかも含めてあちこち出てくれますね^^。

そうそう、KANさんもオフィシャルサイトの中で金曜コラム(No.107)の中でつぁっと聴いて、紹介されています。そちらも是非。

シアワセ
アーチスト: aiko
発売元: ポニーキャニオン
価格: ¥ 1,260
発売日: 2007/05/30
posted with Socialtunes at 2007/06/02


収録曲目
01.シアワセ
02.リップ
03.朝の鳥
04.シアワセ(instrumental)

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.