Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−
Jリーグ公式サイト:試合速報【e】
はてなユーザーの評価 livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク
Jリーグ公式サイト:試合速報開催日時/2007年06月10日(日)15:02キックオフ 開催会場/山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場

【2007・J1・第14節】ヴァンフォーレ甲府1-6ジュビロ磐田

入場者数/11,389人
天候/曇 20.3℃ 64%
主審/松村 和彦
副審/抱山 公彦、下村 昌昭

得点/
17分 前田 遼一(磐田)
21分 太田 吉彰(磐田)
56分 菊地 直哉(磐田)
63分 ファブリシオ(磐田)
73分 太田 吉彰(磐田)
77分 前田 遼一(磐田)
84分 増嶋 竜也(甲府)


小瀬はしっかり雨。レインコートで開門待ち。しっかり雨を降らせたのは久しぶりかも。

毎年楽しみなのは山梨のあたたかい皆さんからのお土産。今年の甲府戦は甲斐市サンクスデー。あまくておいしいさくらんぼを戴きました!ありがとうございます(^^)

今年の甲府戦はさくらんぼを戴きました!(^^)
今年の甲府戦はさくらんぼを戴きました!(^^) posted by (C)SEI

昨年は試合途中で急に雨に見舞われましたが、今日は試合開始30分前、あれだけ降ってた雨が止んで、気温的には暑くも寒くもない快適な試合観戦環境に。

試合は前半いきなり相手GKを負傷退場に追い込んでしまいましたが、それがトリガになりジュビロペースに。交代したGKが妙に上がり癖があるらしく(DFの動きが鈍かったせいか?)、同じような形で立て続けに得点。

前半終わって2―0の時点ではまだ油断できませんでしたが感触はあり。その後も相手からフリーにしてもらえる機会に恵まれ、たびたび得点。ジュビロのミスから攻め込まれそうになったりもしましたが甲府の決定力がなく、川口のファインセーブなどもありあまり脅威に感じず。久しぶりに前田のゴールも見られたのも嬉しかった〜、前田が居ると太田が一歩さがれるからか、やりやすそうに太田らしく活き活きとサイドを駆け上がってました。

ドンドン点が入り、ゴール裏最高潮。気がつけば6―0に。自分が甲府サポだったらもう帰ってるよなーと思って相手ゴール裏をみたら本当にポッカリといないなってるエリアがありました(^^ゞこれはしょうがない。正GKが居なくなったのとは関係なくひどかったし。

ただ、ここから90分までしっくり来なかった。相手に簡単に捉えられたり、パスミスが目立ったりして、1点を返される。僕が見たなかでジュビロ最多得点で勝利したものの、なんかモヤモヤ。嬉しいはずなのにね〜。

勝利!
勝利! posted by (C)SEI

とにかく試合終了。僕が見に行った今シーズンのジュビロは未だに負けなし!変なモヤモヤを引きずらないで次も勝ってください、次回は等々力の川崎F戦、見に行きます!

さて、勝利の美食タイム。今回連れていってもらったのは美味しいビーフシチュー、つまり「美ーフシチュー」です。場所は甲府市内の「レストラン多賀」。

勝利の美ーフシチュー!
勝利の美ーフシチュー! posted by (C)SEI

勝利の美ーフシチューグラタン!
勝利の美ーフシチューグラタン! posted by (C)SEI


なんというやわらかい和牛。正直シチューはスプーンで食べようかフォークで食べようか迷いました(^^)。スプーンで簡単に切れるあのとろけるような肉が今までの記憶になかったので衝撃的でした。ナイフもありましたが全く使う考えが起きませんでした(^^)。

日曜日なので翌日の仕事に疲れを残さないように、帰りは甲府市内の「燈屋」にて汗と雨を流し、帰りました。相変わらずのポカポカいい湯でした(^^)

勝利の美食と勝利の美湯はやっぱやめられませんな〜(^^)(負けても美食と美湯は欠かせませんし、むしろメインの目的と化しますが(笑))

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.