Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−
ジュビロ磐田公式ホームページ>ニュースより引用【e】
はてなユーザーの評価 livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク
ジュビロ磐田公式ホームページ>ニュース今回の事件で被害にあわれた女性に対して、心よりお詫びを申し上げます。

本日、菊地選手が静岡県青少年環境整備条例違反(淫行)で静岡県浜松中央警察署に逮捕された事に関して、本来青少年の手本となるべきプロスポーツ選手を育てる立場でありながら、選手への教育指導がまだまだ不十分で今回の事件を発生させてしまった事について、クラブとして、また社長として深く反省し、責任を痛感しております。

本人に対しては、今後の捜査の動向を見ながら、厳正な処分等を検討してまいりますが、クラブも今回の事件を猛省し、今後の再発防止策につき早急に検討・実践して参ります。

被害にあわれた女性は言うまでもなく、多くのサポーターの皆様、さらには多くのサッカー関係者の皆様に対しても大変なご迷惑とご心配をお掛け致しましたことを心よりお詫び申し上げます。

(株)ヤマハフットボールクラブ

代表取締役社長  右近 弘


まずなによりも、本人については、ジュビロ磐田を汚したのだから、二度と戻ってきて欲しくないというのが結論です。何の情状酌量の余地もありません。たとえ刑事処理されなかったとしても当然の処分だと思います。

それにしても、なんだかなあ。先週見たヴァンフォーレ甲府戦の大勝の間接的な構成要素に、このような不純物が紛れ込んでいたという事実を思い返しただけでも言葉にならない感情が湧き出てきます。ジュビサポとして、もちろんチームのことは信じていますので、当然大丈夫だとは思っていますが、即刻の横並び点検・今後の対処方針の提示を希望します。

たとえクラブのことを信じているとしても、横並び点検の結果、まさかその忌まわしき現場に他の選手が居たとか、このような不純物が現在・過去と遡ってさらに他にも発見されたりするとか、そんなことがないかとどうしても心配になってしまいます。早くこの疑念をスッキリと晴らしていただいて、次の試合には新しいジュビロを魅せていただきたい。心からそう思います。

社長は簡単に「再発防止策」という言葉を使っていますが、再発防止策は原因・要因の裏返しで考える必要があるわけで、相当難しくて慎重に検討する必要があると思います。だって、今回のことが発生した根本的な原因・直接的な原因・間接的な原因がどこにあるか、分析して突き止めるには、各選手へのヒアリングとかも行ってあらゆる背景から何が不足していたのかを導き出す必要があると思いますから。単純な教育的指導で収まるのかどうか、それも今の段階ではわかりませんよ。

そして、再発防止策を立てて継続的に実施していく必要があるということは、今後未来永劫に、選手たちも含め全ての関係者は、この汚れた過去を背負っていることを諸所のタイミングで意識せざるを得ないということを意味しています。意識する必要のない善良な選手でさえも、です。これはクラブとして大変恥ずかしい、どうしようもなく情けない状態なんだということを肝に銘じて欲しいと思います。

そしてそれでもちゃんと新しいジュビロを見守るサポーターが全国に居るわけです。もちろん僕もその一人です。そういう全てのことを加味して、納得のいく結果を見せてもらいたいです。

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.