Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

先日、復刊ドットコムからのお知らせメールで「日本のロック 復刊特集ページ」が完成したということを知り、そこにKANさんの唯一の著作本ですでに絶版となっている『ぼけつバリほり』もエントリされているということで、久しぶりに訪れてみました。

日本のロック 復刊特集ページ【e】
はてなユーザーの評価 livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク
日本のロック 復刊特集ページ

ぼけつバリほり KAN 復刊リクエスト投票【e】
はてなユーザーの評価 livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク
ぼけつバリほり KAN  復刊リクエスト投票


一度2003年にリクエストをしたことがあったのですが、リクエスト時に記載するコメントを4年経った今、もうちょっと気の利いたフレーズを考えてテコ入れしたいと思って、再ログインしてコメント変更しようと思い立ちました。が、いかんせん、前回ログインしたのが2003年のことでしたので、もうパスワードを覚えていなくて、しかも登録当時の電話番号もすっかり覚えていなくて(アナログからISDNにしたりADSLにしたりのタイミングでコロコロ電話番号変わったんです)、仕方なく別のメールアドレスで再登録して、新しいコメントをパシパシっと考えて書き込んだところで、ふと、忘れていたパスワードが脳内に降臨。そのパスワードを入れてみたら、さっくりとログインできちゃいまして。ああ、ごめんなさい、この文章を書いている時点では僕の名前が2つあります、本当にごめんなさい。近日中に削除してもらうよう依頼済みですので、どうかお許しください・・・(まあ、票が1つ増えるからこのままでも良いのですが)。

KANさんの唯一の書籍(楽譜を除く)であり、セルフライナーノーツや生い立ちなども含め、最近ファンになった方にもぜひぜひ読んでもらいたいため、リクエスト文章を変更してみたのです。我が家にはすでに1冊あるのですが、やはり以前のKANさんや今に至ることになったルーツについても最近ファンになられた方と共有したいところです。

現在まだ23票。少なくとも150票は獲得しないと、復刊は見えてこないような気がします。なので、なんとか200票くらいまで頑張って増やしたいな〜と思っているのですが、ご協力いただける方ってどのくらいいらっしゃるでしょう?というわけで、暫くこのエントリをトピックとしてトップページに載せてみます。投票するには無料会員登録が必要ですが、サラサラっと書いてひとこと添えて投票するだけですので、ね、ご協力いただける方は、是非よろしくお願いします。他のKANさんファンサイトやブログをお持ちの方でも、ご協力いただける方大募集です。

あと、個人的な想いとしては、デビュー23周年記念(素数展開)のときでもよいので、「ぼけつバリほり」の続編を期待したいです(タイトルは全然変わってしまうんでしょうけど)。「ぼけつ」当時のKANさんの考え方と、現在のKANさんの考え方とでは、いろいろ比較するとセルフライナーノーツの文面も含めて相当変わっているんじゃないかな〜と思って。もしもそのときには、「ぼけつ」同様、森田恭子さんとの組み合わせでお願いします!

ちなみになんですけども、新品じゃなければ、現時刻時点で、Amazonマーケットプレイスに出品されているようですので、非常に安価に手に入ります。

発売元: ワニブックス
発売日: 1992/02
posted with Socialtunes at 2007/08/09

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.