Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−
Six Apart - Movable Type【e】
はてなユーザーの評価 livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク
Six Apart - Movable Type企業向けブログ・ソフトウェアとして、事実上の世界標準とされるMovable Type。そのワールドワイドな実績に加え、Movable Type 4では大幅に機能が強化されました。

ブログ・ソフトウェアとしてはもちろん、コンテンツ管理システム(CMS)として、企業ウェブサイトを包括的に制作・管理できる、ウェブサイト構築の次世代をリードするブログ・ソフトウェアです。


ブログシステムとして使用していた「Movable Type」が8月8日にメジャーバージョンアップを果たし、「Movable Type 4」がリリースされたことに伴い、うちのブログも適用しようと画策していたのですが、もともとMovable Type 3ではサポートしていたけど4になると対応しなくなるBerkeleyDBを使用していたため、とにかくなんとかしてMySQLに移行しなくちゃならない。という課題にここ数ヶ月ひそかに取り組んでいました。

まずはサーバー会社にMySQLの使用を申込み(年間3,150円)。ちょうどお盆休みをはさんで、ようやく環境が整いました。

さあ、勢い良く「mt-config.cgi」をMySQL用に設定し、いざBerkeleyDBからSQLにDB移行するツール「mt-db2sql.cgi」を起動!

すると、処理結果の最後に

Done copying data from Berkeley DB to your SQL database! All went well.

というメッセージも出て万事OK!

と思ってログインしてみたらば、たらば、たらば。

「ログイン出来ません」

なんですと?!どういうこと?と思ったら、なんのことはない。
MT::Author
**** WARNING: Use of uninitialized value in -d at lib/MT/ObjectDriver/DBM.pm line 27.
**** WARNING: Use of uninitialized value in pattern match (m//) at /usr/lib/perl5/5.8.5/File/Spec/Unix.pm line 199.
**** WARNING: Use of uninitialized value in join or string at /usr/lib/perl5/5.8.5/File/Spec/Unix.pm line 73.

て、ちゃんとWARNINGメッセージが出てる。これはどうやらユーザー情報の入っているDBがうまいこと移行できていない証拠らしい。う〜ん、どういうことだろう?と思っていろいろ調べてみたら、

猛虎着メロ-TigersPhone.comさんのところに、

解説本をよくよく読んでみたら、「エラーになるんやったら『DataSource ./db』の先頭#を削ってからもう一回mt-db2sql.cgiを実行したらええ」と書いてたのを見つけ、即実行。

とあったので、その通りにしてみたら、うまくいきました。ありがとうございました!!

で、再度実行。さすが、着々と進行進行進行。今度こそちゃんと完了するだろうと思っていたら・・・あら?最後まで到達する前に、またもや異常メッセージ。

Column 'tbping_blog_id' cannot be null

これも調べてみましたら、MySQLではなくてSQLiteへの変換でも同様の事例があるのを発見。どうやらMTのバージョンアップにより、BerkeleyDBとの相性が微妙に悪くなっているらしいのです。

泣く泣く、「tbping.db」を削除し、再実行したら、ようやく上手くいきました。

何が言いたいのかといいますと、大変申し訳ないのですが、

過去にいただいていたトラックバックのデータは全て反映することができなくて、きれいさっぱりとなくなってしまいました、ごめんなさいm(__)m

ということが言いたかったのです。本当にごめんなさい。だけど、コメントするときのサーバーの反応は、これまでよりも格段によくなると思いますので、どうかご了解ください。よろしくお願いします。

そして、いよいよ、近々、Architect of MusicはMT4化します。といっても、見かけ上はほとんど変わらないと思いますが。

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2019 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.