Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

今日からKANオフィシャルサイトにて、ベストアルバム『IDEAS』の1曲目に収録される新曲『IDEA』の段階的試聴がついに始まりました。

ここからはネタばれになりますので、まだ聴いていない方、あるいは試聴は一切行わずに発売日に完成状態を聴くまでネタばれは読みたくない!という方のため、CMの後で。

続きを読む "『IDEA』段階的試聴・第1段階"

他にこんな記事もいかがでしょう





【CM】目指せKAN関連商品コンプリート!

SEIのオススメKANミュージック
SEIのオススメKANミュージック
AmazonにおけるKAN関連商品を
ミュージック、DVD、本(楽譜を含む)、ビデオ
のカテゴリに分けて抽出しています。
既に絶版していても中古商品として
掘り出しモノが見つかるかも?!


第1段階は、【Sequenced Synthesizer 2types / Shaker】。日本語で書くと「打ち込み系シンセ2系統」と「シェイカー」ってことになります。

KANさんの場合、ストリングスのことをシンセとは絶対言わない人なので、伸びやかな音ではなく、PAD系の短い音だろうというのは想像ついていましたが、意外とかなり高い音で来ましたね^^。どんな音が入っているかってのは想像はこの「2types」ってのが、何を意味するのかと思っていたのですが、なるほど、内角高めに「ピャピャラピャンッピャ」って言ってるやつと、ちょい外角低目で「ンピョッ、ンピョッ」って言ってる2系統ってことですね。

こういう音はコード進行に関わらないものですので、この部分だけでは全くなにも想像つきません。

今回第1段階でシンセだけじゃなくシェイカーも一緒に入れたのは、シンセの1拍目の最初の最初は休符始まりなもんだから、これだけじゃ小節の区切れ目もリズム感もなにもわからんようになるのを防ぐためだったのでしょう。

それにしても歌詞・・・正直に、試聴が終わるギリギリの部分まで書いてあるからなんでしょうけど、

「ある日ふっ」

で切りますかっ、しかし(笑)。

で、この歌詞、既に僕のツボをやんわりじんわりと押してくれています。KANさんが楽曲制作において「メロディ」「編曲」「歌詞」など、生まれてくるものを「アイディア」と呼んでいるんだろうと思うんですが、決して「ことば」とか「メロディ」とか具体的な言葉を使っていないからです。

この歌詞だけを見れば、なんとなく、たとえば、NHKの「ロボットコンテスト」あたりの主題歌!って言われても違和感ないですよね♪(ぉぃ

そんな汎用性を持ってる歌詞が、ツボなんです。KANさんのことを歌ってるのに決まってるけど、聴く人それぞれにも置き換えやすい、みたいな。

いや、もちろん、「ロボコン主題歌」になんて、なりっこないでしょうけども(笑)。

コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.