Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

久しぶりに職場の話なのです。

とある理由があり(もちろん納得できる理由ですが)、11月から就業開始時刻が30分前倒しになりました。これまでの生活の何もかも(昼休みは除く)が全て30分前倒しになります。

もともと就業開始時刻が平均よりも遅かったので、むしろ贅沢だと言われそうですが、それでも、結構なダメージです。朝起きる時刻は早くなるし、夜寝る時刻も早くする必要がある。でも、一方で夜帰宅する時刻は実は変わりそうにないからです。

たとえば、今まで、


07:30 起床
09:30 就業開始
18:00 定時退社時刻
22:00 残業して実際帰る時刻
23:50 帰宅
02:00 就寝


だったものが、出社時刻が30分前倒しになったら、


07:00 起床
09:00 就業開始
17:30 定時退社時刻
22:00 残業して実際帰る時刻
23:50 帰宅
01:30 就寝


てな具合です。結局、太字のとおり、帰宅後、夕飯を食べてお風呂に入り、寝るまでの時間を30分犠牲にして短くしなきゃならんというわけです。

趣味の時間や家族の時間が計30分消えることは、心的にはダメージ強いです。

ただ、結果的には就寝時刻を2時のままにして趣味の時間や家族の時間を確保し、睡眠時間を犠牲にする自分がいるような気がしてなりませんが(笑)

しかも、このなかでも月に2回程度は早番で8時30分出社です。さてどうしたものか、私生活の充実のためにも対策を考えておかないと。

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2019 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.