Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

KANオフィシャルサイト(http://www.kimurakan.com)に今日掲載された【金曜コラムNo.131】が、かなりブログっぽくなっていました。

KANさん自身、過去にどっかで「アンチブログ」っぽいことを書いていたんで、意外なのとともに、微妙にうれしかったりもします。決して甘んじてブロガーに落ちぶれて欲しくはないですけども。(なんとなく「コラムやさん>ブログやさん」というイメージがあってね。)

また、【フリカブログ】なんていう言葉を作っちゃったもんだから、KANさんファンのブロガーは、【929−39(苦肉の策)】かどうかは別として、数日間の出来事をまとめてブログに書くことを、「フリカブログ」というに違いないし、たぶん僕も使うだろうし、むしろ何の気なしにあちこちにこの言葉を書きまくって浸透させてやろうじゃないか、とも思ってしまうわけですが。

お、それ、やってみましょう。おさらいです。

複数日の自身の行動をさらっと振りかぶりながらのブログ=『フリカブログ』

これ、なんとなくみんなで広めましょう。ルールは簡単。ブログを書いている人で、連休中の出来事や忙しくて毎日書けなかった複数日の出来事を、さらっと振りかぶったブログを書いた瞬間、それは『フリカブログ』になります。タイトルを『フリカブログ11/10〜11/16』とでもしておけば、初めてこの言葉を見た人は、「なんだ?フリカブログって」ってことになるんです。え?ならないですか、そうですか。まあいいじゃないですか。イメージですよイメージ。冒頭にも『フリカブログ』普及委員会(イメージ)って書いてるでしょ?イメージは大切なんです。何事も。

目標は、いつの間にか「誰が作った言葉かしらないけれど、『フリカブログ』が今ブームです。」みたいなことになっていること。「生足」に次ぐ、KANさんの造った言葉になるかもしれません。(生足ってほんとにKANさんが作ったのかどうかは別として)

世の中ではフリカブログで何日間を振りかぶったかを競う『フリカブログ選手権』とか、これに影響されて、「俺はフリカブログなんて過去を振りかぶるのは大嫌いだ。将来の複数日の自身の行動を目標高く設定し、そのとおりに行動して現状を打ち破るブログを作ってやる!」ってことで『ウチヤブログ』を作ってみたり、「ワタシは誰よりもえらいのよ!!!ホホホ!!!!」と意味もなく誰よりも偉ぶる女性が書き綴る『エラブログ』(決してエロブログじゃない)、めっさ目の前の電化製品が買いたくてしょうがないんだけどもなかなか安くならないんでどうしても買い渋る傾向にある哀しいお父ちゃんの人生を描いた『カイシブログ』なんてのも出てくるかもしれません。

ちなみに、「フリカブログをやりたい!」っていうひとは、mixiとかの日記じゃなくてあくまで「ブログ」じゃなきゃ認定されないですからね、ご注意ください。(誰が認定するんかしらんけど)

それはそうと、フリカブログのおかげで、KANさんの3曲の提供楽曲の様相がわかってきましたね。2曲はきっとハロプロ関係なんでしょう。残り1曲がまだ不明ですが。10日で詞曲含めて2曲も書いて、16トラックも使ったデモ音源をちゃんとTDした上で仕上げちゃうなんて、KANさん相当調子が良いんじゃないでしょうか。

なんだかいろいろ書いたですけれども、結論的には、KANさんはブログよりもコラムが似あってるんだろうな〜と思います。

と同時に、なんだかいろいろ書いたですけれども、あまり面白い企画にならないな〜と読み返してみて反省しながらも、せっかく書いたんだから反省の意味も込めてそのままこのエントリをアップしてしまうわけですが。

あ、書き忘れてましたが(ぉぃ)、丸ビル無料ライブ(通称:マルチューブ)、当日の第1部のオールスタンディングリハーサルの写真が掲載されていましたね。細君から聞いた言葉から想像していたイメージよりも外側の整理券待ちの行列がすごくたくさんだったので、中の様子が微妙な空間になっていて、素敵でした(笑)。

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.