Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

正直いいますと、FM TOYAMAなもんですから、調べもしないで、この放送は僕が聴けるはずないと思い込んでいました。しかし、これまた某SNSの某所にて(SNS内なので詳細を外部で伝えることができないことをお許し下さい)、公式サイト上に音源が置かれていることを教えていただきまして、無事聴き終わりました(名前をココで出せないんですが、大変感謝しています。ありがとうございますm(__)m)。


07/12/28【FM】FM TOYAMA『FOR YOU 未来倶楽部』生ゲスト出演

放送時間/2007年12月28日(金)11:00〜12:55
DJ/小川もこ

【関連サイト】
FM TOYAMA『FOR YOU 未来倶楽部』
http://www.miraiclub.com/

ポッドキャスト『FOR YOU 未来倶楽部』


この日の番組のテーマが1年を振りかぶっていくことだったので、KANさんも一緒に1時間半にわたって1年を振りかぶったりIDEASの解説をしたりと、濃厚で稀に見る長い出演でしたので、是非聴いてみてください。ウラジオストックに行く途中で富山空港を経由したときのことも事細かに話されています。

それにしても、油断できないですね、最近のラジオも。

コメントOA程度だったらあまりチェックしなくなってきたのですが、ゲスト出演の場合は、こうやって後日Podcastingされたりすることがあるため、実は聴けない地方の放送のようでも全国で聴くことができる。もっというと、現地スタジオで生放送しているように見せかけて、実は東京のスタジオから生放送していることも多々あります。

今回のFM TOYAMAの放送もそうでしたし、以前KANさんがゲスト出演された丁半コロコロさんの番組なんて、東京のスタジオなだけじゃなくて、FOMAなら動画で生の様子がわかるんですもんね。そういえば、以前KANさんが公式サイトで【ハイテク生出演】とか書いていたのは、こういう遠隔地ゲスト出演のことを意味していたのかもしれません。

また、実はマニアックに注目すべき点は、FM TOYAMAの場合、ネット配信に関してJASRAC商用利用申請をしているということと、放送局ならではの著作隣接権をクリアしているため、番組中に放送した曲のさわりの十数秒間を、このPodcastingに流してくれているということです。例えば2年前だったらそういうところがとてもデリケートで、たとえ短くても原曲をそのままネット上にオンエアするなんてことは、インターネット上において重大な出来事だったのですから。

いやほんと、えらい時代になったもんです。そして、来年以降も、地元では聞けないからといって、あきらめないようにしなくちゃいけないですね。

他にこんな記事もいかがでしょう





【CM】目指せKAN関連商品コンプリート!

SEIのオススメKANミュージック
SEIのオススメKANミュージック
AmazonにおけるKAN関連商品を
ミュージック、DVD、本(楽譜を含む)、ビデオ
のカテゴリに分けて抽出しています。
既に絶版していても中古商品として
掘り出しモノが見つかるかも?!


コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.