Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

本エントリは、2007年12月25日(クリスマス)、KANさんが出演した朝日新聞社主催コンサートシリーズ『Premium meets Premium』についての素数展開でお送りする観覧レポートです。時間の関係で、ほんとに少しずつしか書き進んでいかないと思いますが、温かく見守ってやってください。

開演前

職場から急いで会場に向かい、開場してから10分経ったころに到着。まだ開演まで時間があったので、1階ロビーで、友人や細君と待ち合わせ&歓談。その時、据付の液晶テレビで映し出されているのが会場内の様子でした(写真参照)。僕らが見た時点では、ピアノの調律中で、非常に厳かな雰囲気。どうやらさすがにリハーサルと題した第一部もなさそうだったので、あれこれ話ながらゆっくりと待ちました。

やがて2階ホワイエへ。サンドイッチや飲み物などが買えます(かなり高価でした)。職場から逃げるように急いで来たこともあり、喉が渇いていたのでオレンジジュースをさらっと美味しく飲みました。

で、落ち着いてあたりを見渡して、まず驚いたこと。それは、当日券が販売されていたことでした。あれほど激しいチケット争奪戦となったのだから、てっきり当日券なんて出ないものだと。しかも、会場の建物内の2階(あの高さだと正確には3階なのかな?)までこないとその事実に気付かないという奥まった場所で売られていて。ひょっとしたら当日券を求めて来られていた方もいらっしゃったのかもしれませんが、そもそも当日券が売られていることに気付かずに帰ってしまった方もいらっしゃったりして・・・。

実際、開場〜開演の間で、少なくとも僕が見ていた時間帯では、当日券を買っている方はいらっしゃいませんでした。そして、当日券が売り切れた様子もないまま、開演時刻間近になったので、会場内に入りました・・・。

また、会場内で配られていたチラシの中に、KANさんのライブツアー『NO IDEA』のものもあったのですが、これがなんというか、いかにも「印刷しましたぁ〜」みたいな感じのテイストで、人によって、紙の地色が異なっていました(^^;。あ、もちろん、「弾き語りばったり」シリーズの時のような、アンケート用紙はなかったです。

まだ演奏始まってないんですが、今日は、ここで切ります。続きはまた後日、小出し小出しでお送りします。

他にこんな記事もいかがでしょう





【CM】目指せKAN関連商品コンプリート!

SEIのオススメKANミュージック
SEIのオススメKANミュージック
AmazonにおけるKAN関連商品を
ミュージック、DVD、本(楽譜を含む)、ビデオ
のカテゴリに分けて抽出しています。
既に絶版していても中古商品として
掘り出しモノが見つかるかも?!


コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.