Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

1月下旬〜2月上旬は毎年といっていいほどなにかしら高熱を出しているここ数年の私です。

一昨年はインフルエンザ昨年は普通の風邪、そして今年はインフルエンザA型でした。

1月24日木曜日、朝は38度超えていたんですが、どうしても気になることと、引継ぎ事項等あったので、頑張って午前中だけ会社に行って、昼休みは自席でトラブルの電話を放棄して隣に渡してしまうくらいほぼ死亡状態(ほんとごめんなさい)。午後早退して医者に行き、鼻の粘膜から1分でインフルエンザA型の反応が出る。

インフルエンザってのは何がやっかいって、発熱してから10時間くらい経たないと鼻の粘膜に症状が出ないため、一番つらいタイミングで医者にいく必要があるということです。また、この鼻の粘膜のサンプルをとる作業が、注射よりもなによりも嫌いでね。痛いんですよね、一瞬だとわかっていても。

今回のインフルエンザA型は例年よりも症状は弱いらしく、確かに熱も39度までは上がりませんでしたし、1日薬を飲めば、熱は一気に下がりました。ただ、他への感染を考慮し、土日の夜勤は上司に代わってもらいました(ほんとごめんなさい)。

また、今回は細君も風邪の症状で寝込んでおります。熱は出ていないんですが、辛い症状が続いています。どうやらまだインフルエンザと決まったわけではありませんが、普段病気になることがめったに・・・というか皆無に等しい人なので、病に伏すと余計に心配になります。もしインフルエンザA型だと判明すれば、明らかに僕がうつしたものだと思います。

というわけで、ようやくPCを触れるレベルには回復しました。最近全てのブログに関する作業を携帯電話から行っていたため、こうやって普通にブログを書くのは久しぶりになります。ブログへのコメントや掲示板への書き込みなど、皆さんからいただいているコメントへのお返事が、かなり滞っていますが、徐々にレスしていきたいと思っていますので、いましばらくお待ちくださいm(__)m。

しかし、毎年毎年形を変えて、一度かかっても再びかかる、インフルエンザってのはやっかいな奴です。ワクチン打っても必ずしも効くとは限らないし、流行がいつくるか予想もつかないし。


インフルエンザ(インフルエンザの患者発生、流行予測、予防接種、ウイルス検査、Aソ連型、A香港型、B型の情報、高病原性鳥インフルエンザ情報を掲載します)【e】

インフルエンザ(インフルエンザの患者発生、流行予測、予防接種、ウイルス検査、Aソ連型、A香港型、B型の情報、高病原性鳥インフルエンザ情報を掲載します)http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/flu/index.html


こちらによれば、今年は首都圏でどうやら流行のヤマが2つ来ている(昨年12月と今年1月〜2月)らしいし。確かに木曜日、会社ではインフルエンザだとしたらかかるの遅いねって言われたんですよ。皆さん、今年はヤマがもうひとつ来ますよ、ご注意ください。この文章を書いている現在、最も注意レベルが高いのは、なんと青森県、大阪府、愛媛県だそうです。愛媛県在住の某石油王のお子さんもちょうど闘病中とのことでしたので、ご家族全員でご注意ください!

インフルエンザとの付き合い方のポイントは、
「自力で治そうとせず、素直に病院へ」
「行くなら発熱してから10時間経ったころがベスト」

です。

それ以前に、
手洗い、うがい、マスク
は当然必須です。

僕も励行はしていたんですが、今思えば、確かに、会社で食事時に、マスクを外していたんですよね。数日前にインフルエンザで会社を休んだ方の目の前で(笑)。それが原因かな^^;。

他にこんな記事もいかがでしょう





【CM】目指せKAN関連商品コンプリート!

SEIのオススメKANミュージック
SEIのオススメKANミュージック
AmazonにおけるKAN関連商品を
ミュージック、DVD、本(楽譜を含む)、ビデオ
のカテゴリに分けて抽出しています。
既に絶版していても中古商品として
掘り出しモノが見つかるかも?!


コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.