Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−


ファミリースキー【e】
はてなユーザーの評価 livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク
ファミリースキーhttp://familyski.namco-ch.net/


最初は様子見かな〜と思っていたのですよ。ですが、わが家にある状況を想像してシミュレーションしていると、う〜ん、接待用の意味も込めて、うちにあってもいいかもしれない、と感じて、気がつきゃ購入してました(笑)。

ファーストインプレッションは、「お手軽接待ソフトのようで実に奥深い」

普通に2人プレイにして、画面2分割状態で、細君と「何番リフトで待ち合わせな」って言って思い思いに滑るような、いわゆる普通のスキーみたいにまったり楽しむくらいのものだと、最初はそんな軽々しい気持ちでいました。

しかし、購入した初日、スピードレースやモーグルなどのミッションがいろいろとあり、あっという間に手首が痛くなるほど熱中している夫婦の姿がそこにありました。

また、オリエンテーリングでヒントを頼りに人探しをしたり、出前の手伝いなどをしたり、そんな数々の種類のミッションをクリアし、もらえるポイントは全部で160ポイント。まだ僕は全然集め回っていませんが、既に隠しコースや隠れキャラなどがあるなんていうお話もあり、そんな簡単にクリアできないものなのだと知りました。

なんと、これって、むしろ接待用ソフトのつもりがやり込み度の高いソフトじゃないか!ということに気付き、こりゃ想像以上に楽しいわ、と感動しています。さすがナムコだ。

操作は、「Wiiリモコン+ヌンチャク」、「Wiiリモコン+ヌンチャク+バランスWiiボード」のいずれかのパターンで可能です。しかし、よりリアリティを求めるならば、清水アキラさんが「みんなのニンテンドーチャンネル」の映像中でやっていたように、「Wiiリモコン+ヌンチャク+バランスWiiボード」でかつ、バランスWiiボードを前後反対に置いて乗る。これ最強。最も本当のスキーに近い体重移動操作になります。とても「スキーしてるぜいっ!」っていう実感が得られます。

スキーを温かい室内でちまちまバーチャル(死語)で楽しむなんて邪道じゃ!っていうスキーヤーの方の声も聴こえてきそうです。もちろん本当のスキーのほうが楽しいに決まってます。でも、天気も日によって変わるし、ナイター設備もちゃんと完備しているし、松任谷由実さんの楽曲もBGMに3曲採用されているほか、「もじぴったん」をはじめとする秀逸なナムコブランドのBGMも流れてきて、なかなかスキーに出かけられない日々を送っている人にとって、ちゃんとスキー場の雰囲気が味わえることは確かなのです。

場内アナウンスで落し物のお知らせもあるし、スキー場の噂話など、聞き逃しそうになるけど役に立つ話や笑える話もあったりします。ちゃんとスキー場のスピーカー近くだとはっきりした音になり、遠ざかると残響やディレイが発生します。なんというこだわりよう。リフトもずっと画面スキップせずに乗りっぱなしで、景色を楽しむことができたり。アイスバーンを滑る音なんてすごいリアルです。当然のように写真もポーズをつけて撮影可能で、Wiiに登録している友人に送信することもできちゃいます。

このソフト、冒頭にも書きましたが、試しに発売してみました的なシロモノかと思っていたけれど、とんでもない。当面満足してやり込めそうです。ただし、まだ実際には経験していませんが、画面4分割で4人同時プレイっていうのは、ちょっと見づらいかもしれませんね。臨場感にもちょいと欠けそうだし。画面2分割で2人同時プレイだったら全く問題なく、臨場的なスキー感が得られます。

また、ゲームが進んでトピックなどがあったら、別エントリにて書きたいと思います。


【Amazon】

ファミリースキー
発売元: ナムコ
価格: ¥ 4,966 (10% OFF)
発売日: 2008/01/31
posted with Socialtunes at 2008/02/06

【楽天ブックス】


ファミリースキー/namco


他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.