Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

3月25日に配信開始になったWiiウェア。我が家では、まず「もじぴったんWii」と「Dr.MARIO & 細菌撲滅」を受信して楽しんでいます。


Dr.MARIO & 細菌撲滅【e】

Dr.MARIO & 細菌撲滅■メーカー : 任天堂
■ 配信開始日 : 2008年3月25日(火)
■ Wiiポイント : 1,000
■ ジャンル : アクションパズル
■ プレイ人数 : Dr.MARIO 1〜2人、 細菌撲滅 1〜4人
■ 対応コントローラ : Wiiリモコン、ヌンチャク、クラシックコントローラ、ゲームキューブコントローラ
※『細菌撲滅』はWiiリモコンのみに対応しています。


ほのぼのWi-Fi対戦

とにかくWi-Fi対戦が熱いです。自分のアバター的存在である「Mii」を画面で見ながらのゲームなので、今までの単純なWi-Fi対戦以上にコンピュータではない人間が相手だということを意識した対戦ができるように思います。

対戦前後には簡単な定型文ながらも、コミュニケーションがとれるメッセージが送れます。これまでのソフトなどで、メッセージなしで無言で対戦しているときは、どちらかというと「さすらい」「ゆきずり」といった印象を受けながら、相手をとっかえひっかえしていたような印象がありました。今回は上記のような配慮があるため、対戦そのものが大変楽しくて、殺伐としていなくて、今までよりもほのぼのと、「同じ人と連続して何度も対戦する」という印象が強くなったような気がします。かなり僕のなかで評価は高いです。

当初は、Wiiウェアという制約の中で、DSの脳トレに付属している「細菌撲滅」に毛が生えた程度なのかと思っていたら、永く楽しめそうです。前にも書きましたが、これで1000Wiiポイントってのは、安いです。

でも・・・

実は、基本的に「落ちゲー」は弱い私。楽しいのは楽しいんですが、なにせ勝てない。ていうか、うちの奥さんが強くて全く勝てません。正直に言います。まだ勝った事がないです!(きっぱり)

奥さんがWi-Fi対戦をする前の練習相手くらいになればよいのですが、僕があまりにも弱すぎて、練習にならないそうです(爆)。ごめんなさい、精進して、せめて互角の一歩手前くらいになるように頑張りますから(笑)。

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.