Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

ベイシアで偶然出逢う


ベイシア企画「上州名物焼きまんじゅう味コーンスナック」−売れ行き好調(高崎経済新聞) - Yahoo!ニュース【e】

ベイシア企画「上州名物焼きまんじゅう味コーンスナック」−売れ行き好調(高崎経済新聞) - Yahoo!ニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080328-00000000-hsk_tk-l10

北関東を中心に91店舗(専門店含まず)のショッピングセンターを展開する「ベイシア」(本社=前橋市亀里町)は、「第25回全国都市緑化ぐんまフェア」用の限定商品「上州名物焼きまんじゅう味コーンスナック」を販売している。


たまたま昨日行田のベイシアに買い物に行ったところ、これが置いてあるのを見つけました。細君の故郷・群馬のソウルフード「焼きまんじゅう」。僕も彼女に教えてもらってすっかり焼きまんじゅうが好きになってしまったので、買って帰らないわけにはいかないわけで。

上州焼きまんじゅう味のコーンスナック
とりあえず買って帰ってきました posted by (C)SEI


口の中に作られた「タレの床」

肝心のお味ですが、「焼きまんじゅう味」なわけですから、本物の焼きまんじゅうじゃないし、ましてやコーンスナックなんで、風味もそれほど大したことはないかな、と思っていたら・・・見くびっておりました、申し訳ありません。

最初1口2口と食べていると、どちらかというとコーンスナックの味の方が強くて、やはり予想通りネタに終わるかと思っていましたが、実は2口目まではいわば下準備。知らずのうちに口の中に、コーンスナックを使って焼きまんじゅうのタレの風味を沁み渡らせているという事実に後で気付きました。

4口目あたりからはその口の中に出来上がった「タレの床」の中に、次々とタレをまとったコーンスナックが投げ込まれていく(っていうか、自分で投げ込んでる(笑))。クセになる味で、「これ結構アリかも」というレベルではなく、「十分アリ」だという感想を持ちました。

企画モノが人気となり販売延長へ

もともとは、花と緑のシンフォニーぐんま2008のグッズの一つとして企画されたこのおやつ。あの「ドリトス」「チートス」で有名なジャパンフリトレーが本気で作った絶妙な味わい。

高崎経済新聞によると『2月4日の発売以来、6万5千個が売れたという。「当初の計画では緑化フェアの期間中のみの限定商品だったが売れ行きが好調なので、利用者からの声があれば緑化フェア後の販売を検討する」(同社広報担当者)と話している。』とのことで、僕も最近ようやく知った者として、存続してくれると嬉しいなあ、と思います。

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.