Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

森田恭子さんの雑誌『LuckyRacoon』のラジオ版がオンエアされました。


FM802(大阪)『BINTANG GARDEN 〜 LuckyRaccoonRadio〜』 DJ:森田恭子

2008年4月18日(金)23:00〜24:00
2008年4月20日(日)25:00〜26:00(リピート放送)
出演:パイロットとスチュワーデス、和田唱(トライセラトップス)
コメント:トータス松本(ウルフルズ)

FM802 http://funky802.com/

(以上、KANオフィシャルサイトより抜粋)


4月18日の夜にFM802にてオンエアされたものを、妹に聴かせていただきました。いつもありがとう、妹君m(_ _)m

せっかくなので、パイロットとスチュワーデス(KAN+桜井和寿)のゲスト出演部分を備忘録的に概略メモとして残しておきます。

チーフパーサー・KANと機長・桜井和寿の紹介

―ずっと長年やっているユニットのような雰囲気はまだしてませんけれども(笑)

・たるんだ感じがしてますか?(桜井和寿)
・実は仲の悪い感じ?(笑)(KAN)
・まだそこまではいってない(笑)(森田恭子)

―復活という感じ?

・久々にやります、という感じ(K)

ラッキーラクーンナイトについて

―前回イベントはどうだった?

・大変な緊張感の中、楽しかった(K)
・あれだけライブの反響が大きかったことはない(K)
・Mr.Childrenのコンサートでもあんなに「よかったよ!」と言われることはない(桜)
・Mr.Childrenは大体期待通りのことをやる。パイロットとスチュワーデスは登場した瞬間に見かけ一回がっかりされて(笑)、演奏していくとすごくて、最後(弾かな語り)は涙がでそうになる人がいたくらい(桜)

―今回のイベントについて

・(前回は)何をやるかという情報がなかったからよかった。次は前より良かったと言わせなければならない本当の勝負。(K)
・機長が機長の格好でくることは当たり前。フットスイッチでズボンが一瞬でシャッシャッと下がったり上がったりするとか(笑)。「サブリミナルブリーフ」(笑)。(K)

LuckyRaccoonについて

・LR27の「ひっぱってパリコラ」は「攻めのオムライスと守りのオムライス」(笑)(K)
・桜井くんもなんか書いてほしいよね(K)
・(原稿を書くのに)時間がかかって大変。(桜)
・歌詞はスラスラ〜っと書くときもある(桜)
・「彩り」がスラスラ書けるっていうから驚いた。(K)
・スラスラの方が出来が良い。(桜)

近況について

・弾き語りツアー(の準備)もあるし、一個作らなきゃいけない曲もある(K)
・でも比較的ゆったりした時期。(K)
・(Mr.Childrenは)いつもレコーディングしている。(桜)
・歌詞はもうできてるの?(K)
・歌詞はできている(桜)
・(自分の作品は)歌詞はどうしていいか本当にわからない(K)
・そんな話もLR27を読んでいただければ。(森)

収録音源終了後

・インタビューの合間にレアな音源「弾かな語り」をオンエア(森)
・2回目は何をやるか、収録後に打ち合わせを行った。(森)
・KANさんは2回目のことをかなりシミュレーションして桜井氏に提案していた。(森)
・スチュワーデスのKANさんが、前回はかつらもつけなかった髪型を、今回はポニーテールみたいにしてだんごにしようかと提案。桜井氏は「前と同じでいいんじゃないですか?」(森)

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.